スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クジ運のちょっといい人と行くGentlemen of Deceit

2014.04.03 09:00|メルボルンのイベント
お気づきの人もいると思うけどJ君はクジ運がちょっといい。
小さい運なので宝クジは当たらないし、ビザ運は悪いよ。

オーストラリアの学生ビザも最初は拒否されたし、アメリカの観光ビザも拒否されること2回、日本の観光ビザでさえ初回は間違えて乗り継ぎビザを取ってしまい成田で入国拒否騒動。

さて、メルボルンでは3月26日から4月20日までInternational Comedy Festivalが開催されている。

それに先立ち先着50名にGentlemen of Deceit(コメディマジックショー)のペア入場券プレゼントってのがあって、 私が最初に応募して、J君も5分遅れで応募した。
クジじゃないし、かなり早く応募したのでもらえるかも!?って期待したんだが結局もらえなかった

まぁそれはいいんだが、私より遅く応募したJ君にはメールでチケットが送られてきた!

納得いかなぁ~~い

クジ運は関係ないじゃん!と思うんだが関係あるのだろうな。





先週の木曜にSpring Street Conference Centreに見に行ってきた。
こじんまりした会場で、席は指定ではないので早く入った者勝ち。

前から2列目までに座るとマジックに参加できた。わたしたちは3列目だったので見てるだけだったけど、全然タネがわからなかった。あやしかったのは1列目に座った会場関係者1名。彼女がなんか仕組んだんじゃないのかなぁって疑惑
でもいろんなマジックがあったから、彼女が仕組めたとしてもそのうちの一つに過ぎない。マジシャンてすごいな。

テレビとかで最近マジックを良く見るんだけど、この頃のマジシャンは超びっくりするようなマジックを使ってて、これってテレビだから!?って思うようなことばっかり。
例えば、マジシャンがボートから川へ携帯電話を落としてしまって、それが直後に釣り上げた魚をナイフで切ると中に入ってる。どういうトリックなのさ、これ?

命がけみたいなトリックはどきどきしすぎてあんまり好きじゃないけど、マジックっておもしろい

click down click down click down
banner タネがわからないからマジックはおもしろいのね。
スポンサーサイト

テーマ:オーストラリア
ジャンル:海外情報

コメント

非公開コメント

| 2017.10 |
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブログランキング参加中

カウンター

Real time visitors:

プロフィール

☆もっち

Author:☆もっち
オーストラリア・パースで5年7ヶ月を過ごし、新天地を求め、2008年3月からメルボルン暮らし。あっと言う間に丸9年。
天然インド人Jくんと2010年1月にメルボルンで結婚しました。
趣味はベランダガーデニング。

月別アーカイブ

カテゴリ

メルボルンの天気

☆お得にお買い物☆

楽天海外発送はこちらから

本を買うならココ

日本の本ならココ☆↓

わたしの旅

旅の情報収集


メルボルンのホテルの口コミ
メルボルンのホテルの口コミ

☆最安値保証☆

◆最低価格保証バナー◆

レビューがためになる楽天♪

  • ページトップへ
  • ホームへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。