ボランティアの気持ち。

3週間前から徒歩30分のところにあるコミュニティーセンターのカフェでボランティアをしている。
関連記事はこちら

週に1回長くて1時間半(午後1時半から長くても3時まで)。

がんばって歩けば交通費がかからないし、ローカルの人と接する機会を持つのはいいことだし、誰かの役にたってるって感じられるし、1時間半なんてぼーーっとテレビを見たりネットをしているとあっという間に過ぎてしまうから、無駄にしてしまう時間を有意義に使うのはいいことだと思った。

今週の月曜が3回目だったけど、忙しかった
パートさんは1時半に帰るので、それ以降はマネージャーとわたしの二人きりになる。月曜はマネージャーがケーキを焼かないといけなかったのでキッチンにいる間わたしはカフェに一人でいたら、どんどんお客さんがやってきてさばけなくなった。

ボランティアだからレジの使い方なんて教えてもらってなかったけど、コーヒーや冷蔵庫のジュースを売るぐらいのことは出来た、でもお釣がある場合お釣を返せない(~_~;)
かなり「役立たずな店員」に見えたはず。

困ったのでマネージャーをキッチンから呼んで来たけど、お客がさばけるとまたキッチンへ戻り、そしてまた呼んでくるみたいな。。。。。

ボランティアだけど、お客さんにとってはそんなの関係ない。無給でも自分のベストは尽くしたいと思うけど、それもままならない。なんだかなぁ~って思ってしまった。

友達にそれを話したら、「ボランティアなんだから、そんなに考える必要ない。自分が楽しいと思えなかったらする必要ないよ」と言われてしまった。

ほんと、そうだよなぁ~~~

とりあえず今月いっぱいはお手伝いに行こうと思ってる。4月はスクールホリデーがあるのでその間カフェは休業。
ホリデー明けはわたしも学校が始まるだろうし(求職コースみたいなのに入学する予定)で、今月いっぱいがちょうどいい潮時かな。


実は月曜の午前中は事務系のボランティの面接に行ってきた。
カジュアルなインタビューだからと言う割りにけっこういろいろ質問された。

「あなた自身について話して(tell me about yourself)」←面接でありがちな質問
「むずかしいお客さんに対応した経験について話して」
「受付で電話を取るときなんて言う?」
「受付で接客中に電話が鳴ったらどうする?」


あとはボランティアの登録用紙に記入したり、無犯罪証明書をとってもらうために必要事項に記入したり。

この会社では「ボランティア」というと週に1回、半日勤務を6ヶ月間という設定らしく、週に2-3回9-5時の場合はたぶんワークエクスペリエンスになるようだ。
ワーぺりの場合期間が短くなるけど、どちらの場合でも交通費は出ない。
仕事内容はいろいろ学べそうだし、履歴書に書くにもいいと思った。
だからワーぺリを希望したけど、

働けば働くほど出費が多いなんてどうかな?

この会社で働いたからといって将来ここで雇ってもらえる可能性はほぼゼロ。
非営利団体で人を雇うお金がないからボランティアで会社をまわしているようなもの。

現在ワーぺリをしている人が終わったら入れてくれると言われたけど、ちょっと考えてしまう。

往復の交通費は1日7ドル、3日で21ドル、1ヶ月で90ドル近くかかる。

始める前からハッピー度が減ってる

人のスキルが収入で判断されるなら、わたしの価値ゼロ円。

求職コースを始めた場合でも、コースの最後にあるワーぺリは基本無給で交通費は自費だけど、その会社に採用される可能性はゼロではない。そして学生なので交通費は半額。(学割はたぶん7月末までしか使えないけど)

家から徒歩圏にあるコミュニティーセンター(カフェのあるところとは別のとこ)でもボランティアの問い合わせをしているのでそっちももうちょっと話をすすめてみよう。


click down click down click down
banner悩めるボランティアにクリックを!



スポンサーサイト

テーマ:オーストラリア
ジャンル:海外情報

コメント

非公開コメント

| 2017.06 |
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ブログランキング参加中

カウンター

Real time visitors:

プロフィール

☆もっち

Author:☆もっち
オーストラリア・パースで5年7ヶ月を過ごし、新天地を求め、2008年3月からメルボルン暮らし。あっと言う間に丸9年。
天然インド人Jくんと2010年1月にメルボルンで結婚しました。
趣味はベランダガーデニング。

月別アーカイブ

カテゴリ

メルボルンの天気

☆お得にお買い物☆

楽天海外発送はこちらから

本を買うならココ

日本の本ならココ☆↓

わたしの旅

旅の情報収集


メルボルンのホテルの口コミ
メルボルンのホテルの口コミ

☆最安値保証☆

◆最低価格保証バナー◆

レビューがためになる楽天♪

  • ページトップへ
  • ホームへ