豪国内で一番の、、

久々に思った。
オーストラリア国内のダメ人間ばかりを集めた職場センターリンクじゃないの?!かって。
ナマケモノの多いオージーですら、あきれてしまうほどずさんかつ低サービスで名高い場所がセンターリンク。

センターリンクで働く夫を持つ妻(センターリンク妻と命名)ですら、はっきり「ひどい」と認めるお役所仕事代表格。

仕事を探しているから、少しでも何か助けになるものがあるかもしれないと電話したのが10日ほど前。

オペレーターにつがるのを30分待ってたらコードレスの充電が切れてしまい、再度電話。また待つこと30分、やっとつながったら電話インタービューの予約日まで10日待ち。

電話インタビューの日が今日だったんだけど、約束の時間より少し早く電話がかかってきて、意外とやるじゃん!なんて思ってたらやっぱりセンターリンクだった(と思わせる結末)。

インタビューが40分ぐらいかかるから通訳サービスを利用する?って聞かれて「YES」って言ったのが運のツキ

待つこと40分、4時40分になってしまい、これじゃあ5時までにインタビューを終わらすは絶対無理。
(クローズ時間の)5時になって、待った甲斐がなく電話が自動的に切れるってのもありだなと思ったので電話を切ってこちらからかけなおしたんだけど、全然つながらなかった。

Jくんが働いているから政府から金銭的援助を求めてはいないけど、ヘルスケアカード(コンセッションカード)がもらえたら、勉強するために何かのコースをとる場合安くなるし、交通費も半額になるから職探ししてる間少し節約出来ると思った。

でもセンターリンク妻に聞いた話では、夫の収入がよっぽど低くない限りヘルスケアカードはもらえないみたいだ。

センターリンクには頼れないかもしれない。
自分でなんとかしなくては。



click down click down click down
banner道のりは長そうです。がんばるぞ!
スポンサーサイト

テーマ:オーストラリア
ジャンル:海外情報

コメント

No title

はじめまして。
今はどうか分かりませんが、数年前は世帯年収4万5千ドル以下がヘルスケアカード対象でした。私も使っていた時期があります。手続きのために何度もセンターリンクに行かなきゃいけなくて面倒だった、と覚えています。公共交通機関がコンセッション料金で使えるので良いですけど、ただそれだけ、って感じです。でも、ちりも積もれば、とも言いますのでねぇ、もらえるものはもらいたいですよね。

skkiiiiiさんへ

はじめまして!具体的な金額を教えていただいてありがとうございました。
仕事を探すのにセンターリンク紹介のエージェントを利用できたら便利かと思ったのですが、そこまでたどりつくのに時間がかかりそうだし、エージェントもセンターリンク同様使えない人たちばっかりだった記憶があります。
ありがとうございました!!

yellowさんへ

はじめまして!コメントありがとうございます。

もらえるものはもらいたかったですが、もらえそうにないです(~_~;)

経験だけでも積みたいのでボランティアの事務の仕事を探していますが、
交通費がかかりますからねぇ~~。
非公開コメント

| 2017.11 |
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
ブログランキング参加中

カウンター

Real time visitors:

プロフィール

☆もっち

Author:☆もっち
オーストラリア・パースで5年7ヶ月を過ごし、新天地を求め、2008年3月からメルボルン暮らし。あっと言う間に丸9年。
天然インド人Jくんと2010年1月にメルボルンで結婚しました。
趣味はベランダガーデニング。

月別アーカイブ

カテゴリ

メルボルンの天気

☆お得にお買い物☆

楽天海外発送はこちらから

本を買うならココ

日本の本ならココ☆↓

わたしの旅

旅の情報収集


メルボルンのホテルの口コミ
メルボルンのホテルの口コミ

☆最安値保証☆

◆最低価格保証バナー◆

レビューがためになる楽天♪

  • ページトップへ
  • ホームへ