スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トルコ人の教えとクリスマスの夫婦の話

2008.12.25 13:12|メルボルンでひとりごと

街にクリスマスの飾りつけが始まった頃からずっと、今年のクリスマスはどうしようか?(特にプレゼントのこと)と思ってきた。

すると決まって思い出すのが、貧しい夫婦のクリスマスの物語。

タイトルも詳細もあんまり覚えてないんだけど、たしかこんな感じ。

夫も妻もお互いのプレゼントを買うお金がなくて、夫は自分の大切にしていた時計を売って長い髪の奥さんのために櫛を買った。
一方、妻は長い髪を売って夫の時計のためのチェーンを買った。

つまり、物より気持ちが大切ということなんだなぁ。。。

この話を今日まで何度も何度も思い出して、、、、結局やはり何も買わなかった。

2人とも健康で、住むところがあって、クリスマスを一緒に迎えられることが一番幸せなんだよね、って思う。


でも、、、、、、、、、、、チョコレートぐらいは買えば良かったな!!!!!!!!!!!!  ごめんね、Jくん


以前からわたしのブログはどうもちょっと貧乏くさいと思っていたけど、メルボルンに来てからますますそれが加速して、ほんとに貧乏くさい。やな、感じ

収入が物価高についていけないのだからしょうがない。


「人生は働くためにあるのではなく、楽しむためにあるんだ」と教えてくれたトルコ人の言葉をよく思い出す。   あなたはアリさんという名前でしたね。

メルボルンでの思い出が苦しく て寒いだけにならないように、‘今’を楽しもうと思います。



click down click down click down
banner  クリックしたらサンタさんが来るよ?!メリークリスマス☆

スポンサーサイト

テーマ:オーストラリア
ジャンル:海外情報

コメント

O.ヘンリーの

賢者の贈り物ですね>貧乏夫妻の心温まるストーリー

今年はお互いの誕生日、クリスマスプレゼントはナシでした。
うちもそれどころではありません。。。

とはいえ、一度きりの人生、楽しみたいですね。
なので、うちも思いっきり今を楽しみたいと思っています。

ゆきぼんさんへ

おぉぉ!物語のタイトルがすらっと出てくるゆきぼんさん、ありがとう!
楽しくても悲しくても1日は、1日。なら、楽しい気持ちで過ごせたほうがお得ですものね。まだまだ修行が足りないのですけど。
非公開コメント

| 2017.10 |
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブログランキング参加中

カウンター

Real time visitors:

プロフィール

☆もっち

Author:☆もっち
オーストラリア・パースで5年7ヶ月を過ごし、新天地を求め、2008年3月からメルボルン暮らし。あっと言う間に丸9年。
天然インド人Jくんと2010年1月にメルボルンで結婚しました。
趣味はベランダガーデニング。

月別アーカイブ

カテゴリ

メルボルンの天気

☆お得にお買い物☆

楽天海外発送はこちらから

本を買うならココ

日本の本ならココ☆↓

わたしの旅

旅の情報収集


メルボルンのホテルの口コミ
メルボルンのホテルの口コミ

☆最安値保証☆

◆最低価格保証バナー◆

レビューがためになる楽天♪

  • ページトップへ
  • ホームへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。