スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Living Cultures of ChinaへGO!

2012.09.28 13:51|メルボルンのイベント
アートセンターのHamer Hallで昨夜行われたLiving Cultures of Chinaっいていうのに行って来た。
タイトルはカラフルチャイナ

チャイナ版歌と踊りのショーみたいな感じ。。。。。

オーストラリアと中国の国交40周年を祝うイベントでした。

クラスメートが無料チケットを配っていて、興味なかったんだけど、他のコが無料なんだからもらっとけ!って言うんでもらった次第。←ぜんぜんやる気なし。

チャイナドレスを着たお姉さんが踊ったりするのかと思ったら全然違ってて、チャイナドレスなんて見なかったし、チャイナ版ベートーベンですか?みたいなおじさんの楽器演奏(曲を弾いている間完全に自分の世界に入りロン毛をさかんにふりかざしていた)、なぜにシンデレラ?みたいなおばちゃん歌手(やたらでかいティアラを頭にのせシンデレラばりのドレスを着用)とか、わたし的にかなり微妙で最初の30分ですでに帰りたくなってしまったが、Jくんはけっこう楽しんでいるようなので結局最後までいてしまった(わたしはあといくつの出し物で終わるのか常に数えていたよ)

中国のイベントのはずなのになぜか韓国人歌手も出演していて、さらに微妙なイベント。。。

わたしはやれやれ感だったのにJくんはご満悦で「だからメルボルンはすばらしい!」(パースみたいなちっさい都市にいた時はイベントは限られていた)

クイーンズランド引越しの夢が遠のいた感じ(~_~;)

寒くて気候が悪い土地柄だから室内で楽しめるアートが発達したんだよな。。。。


アイフォンで撮影したので画像が悪いです。
そもそも撮影禁止だったようだけど。
IMG_2579.jpg


パンフレットの写真から
IMG_2582.jpg


衣装がカラフルで楽しめた。

click down click down click down
banner 写真だとチャイナって感じがしないでしょ。
スポンサーサイト

テーマ:オーストラリア
ジャンル:海外情報

コメント

非公開コメント

| 2017.10 |
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブログランキング参加中

カウンター

Real time visitors:

プロフィール

☆もっち

Author:☆もっち
オーストラリア・パースで5年7ヶ月を過ごし、新天地を求め、2008年3月からメルボルン暮らし。あっと言う間に丸9年。
天然インド人Jくんと2010年1月にメルボルンで結婚しました。
趣味はベランダガーデニング。

月別アーカイブ

カテゴリ

メルボルンの天気

☆お得にお買い物☆

楽天海外発送はこちらから

本を買うならココ

日本の本ならココ☆↓

わたしの旅

旅の情報収集


メルボルンのホテルの口コミ
メルボルンのホテルの口コミ

☆最安値保証☆

◆最低価格保証バナー◆

レビューがためになる楽天♪

  • ページトップへ
  • ホームへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。