スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

聖なる河へ

2011.03.30 23:42|インド・インド人
ばあさまの灰が聖なる河ガンガー(ガンジス川)へ放たれた。
神様の懐で安らかに眠っていくようだ。

去年の5月に3週間暮らしただけの思い出しかないけど、ありがとう、おばあちゃん。Jくんは私が面倒見るから大丈夫だよ。


インド時間で28日の夜10時半頃(おとといの夜)亡くなったらしいけど、もう灰になっちゃったなんて早いな。。。。
今日が一番大きな儀式をやって、数日あいてまた儀式がいくつかあるらしい。

ヒンズー教徒の儀式の一つとして、息子であるお義父さんは頭を坊主にするらしい。
メルボルンに来たら寒いだろうから帽子を買わないといけないな。

お義父さんのオーストラリア観光ビザを今日申請したそうです。

2週間後はいきなり同居生活始まりそう。。。。。フクザツ

お義父さんは観光ビザでいれるだけいたら、一度インドへ戻って、またメルボルンに戻ってきて、またインドへ行って、戻ってきて、、、っていう入ったり来たりの生活が続くんだろうなぁ~~~

従妹のお父さん(Jくんの叔父さん)がおととしからそういう生活しているもの。

そういう子供にべったりの生活って日本人の私には考えられない。。。

オーストラリアの永住ビザが簡単には取れないってこともあるのかな。


、、、、考えるといやなので寝よっ!(←夢の中へ逃避)

click down click down click down
banner

スポンサーサイト

テーマ:オーストラリア
ジャンル:海外情報

コメント

No title

Jくんのおばあさまが亡くなったのは残念ですが、病気もなくぽっくりというのは、ある意味理想ですね。。。
で、やっぱりガンジス川に灰はまかれるんですね。

今のうちに、1人暮らしを満喫してください~^^;
ブラジルも、家族ベッタリ型、多い気がしますね~。
二十歳をとうに過ぎた息子の誕生日を週末に家族総出+息子の恋人とその家族なんかでパーティーするとか、結構日本だったら親は一緒じゃないだろうな、というのありますよん。

mimizinhaさんへ

ほんと、今のうちにです。(汗)
その日(2週間後)が来てしまえば、もうなるようにしかならないと思うのですが、今はなんかいろいろ心配で落ち着きません。
非公開コメント

| 2017.10 |
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブログランキング参加中

カウンター

Real time visitors:

プロフィール

☆もっち

Author:☆もっち
オーストラリア・パースで5年7ヶ月を過ごし、新天地を求め、2008年3月からメルボルン暮らし。あっと言う間に丸9年。
天然インド人Jくんと2010年1月にメルボルンで結婚しました。
趣味はベランダガーデニング。

月別アーカイブ

カテゴリ

メルボルンの天気

☆お得にお買い物☆

楽天海外発送はこちらから

本を買うならココ

日本の本ならココ☆↓

わたしの旅

旅の情報収集


メルボルンのホテルの口コミ
メルボルンのホテルの口コミ

☆最安値保証☆

◆最低価格保証バナー◆

レビューがためになる楽天♪

  • ページトップへ
  • ホームへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。