スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さよならアウランガバード、そしてデリーへ

5月29日、お父さんとばあさまと友人に見送られてアウランガバード空港からデリーへ飛び立った。

アウランガバード空港は新しくてきれい、トイレだってトイレットペーパーがあるんだからっ!!!
(アウランガバードではトイレットペーパーのついてるトイレは5星ホテルでしか見なかった)

小さいながらも新しくてきれいな空港
IMG_9477.jpg


そしてとってもすいてる、、、ガラッガラの駐車場
IMG_9478.jpg


インドの空港は国内線と言えどセキュリティが厳しい
建物の入り口で、そしてチェックインカウンターの入り口で、ゲートの入り口で、飛行機に乗る前にと4回もセキュリティーを通過しないといけなかった。

機内への液体類の持込も禁止されているので、ゲートへ入る前に売店で買って飲んでいたペットボトルの水を捨てた。インドに着いた日はそんなこと知らなくて、買ったばかりのペットボトルの水をゲートで取り上げられてしまった。

Jくんから国営のエアーインディアはキャビンクルーの愛想も悪くて感じ悪いかもしれないからあんまり期待しないように言われていたが、まぁそんなに悪くはなかった。

他の航空会社に比べて安かったのと出発の時間帯が良かったので多少のことには目をつぶるよ。

お菓子と飲み物のサービス
IMG_9484.jpg


もらったビスケットを食べていたらあっという間にムンバイに到着!!

この便はムンバイ経由だったらしい。。。どーーりでデリーまで4時間もかかるわけだ。

デリーまで行く乗客は降りられないので、そのまま機内で出発まで待っていると、機内清掃隊がやってきて掃除を始めた。普通、機内清掃する時って乗客を一旦おろすもんじゃないの??

 せっせと働くお掃除隊
IMG_9488.jpg



ちょっと驚いていると今度はごぉ~~っと音がして、掃除機までかけ始めた。か、かなり本格的です。

その後乗客が乗り込みデリーへ向かう。

夕方の便だったのでディナーが出た!!

カレーごはん サラダとデザート付
IMG_9497.jpg


機内食ってそんなにおいしいものじゃないと思ってたけど、エアーインディアのカレー、うっまい♪ 

ステンレスのナイフとフォークが光ってた。こういうセキュリティーには甘いらしい。(苦笑)

IMG_9499.jpg


このレモンジュース、まずいので飲まないほうがいいですよ。
IMG_9491.jpg



夜9時20分にデリーに着き、ターンテーブルで荷物をピックアップして、プリペイドタクシーのカウンターでホテルまでのチケットを買った。
プリペイドタクシーの会社はいくつもあり、インフォメーションの人に聞いたらパブリックの会社は値段が安いと言うんだけど、サービスが悪く、車もぼろかったらいやだなと思ったのでプライベートのタクシーの会社からチケットを買った。

コンノートプレイスにあるホテルまで、料金が255ルピー、空港駐車場代(空港から乗車する場合は取られる)80ルピー、合計335ルピー(670円、A$9)だった。


Meru Cabのカウンターでタクシー券を買う
IMG_9505.jpg

デリー空港
IMG_9510.jpg




デリーでの宿泊はコンノートプレイスの西のはじっこにあるメトロポリタンホテルにした。
我が家らしからぬ、なんと5つ星ホテルでございます。<m(__)m>

IMG_9561.jpg

ロビーもフロントもちっちゃい
IMG_9564.jpg


5つ星に泊まるなんて次はいつかわかりません、あるかどうかも不明です。今回は安全の為新婚旅行ってことで財布の紐を緩めました。

Jくんがデリーはすっごい怖いんだから!!(インド人がびびるほどデリーって怖いのか!?)とわたしをびびらせたので、セキュリティ面とメトロポリタンホテルは以前ニッコーホテルだったので設備やサービスがちょびっと日本人好みかもしれないと期待してここに泊まることにしたのだ。

Jくんは一度でいいからインドナンバーワンのTaj(Taj系列)ホテルに泊まってみたかったんだけど、Tajホテルってすっごい高いのであきらめてもらいました。(メトロポリタンの2倍くらいの値段)

メトロポリタンホテルはさすが5つ星らしく、がんがんエアコンが効いていて、はじめて汗をかかずにぐっすり眠れるかもしれない期待に胸が躍った でもちょっとエアコン効きすぎでは!?

部屋に入るとすでにエアコンが入っていて、インド生活4週間目にしてはじめて

寒いぶるっ


って思った(苦笑)部屋のエアコンを消しても館内全体にがんがん冷気が満喫しているのでやっぱりちょっと寒かった。電気が足りない国なんだから、少しは節約すればいいのに(そして宿泊代が安くなればいいのに←こっちの方が大事)


メトロポリタンホテルの予約は、一番安かったのでホテルのウエブサイトでした。
朝、空腹のまま知らない街をさまようのがいやだったので、朝ごはんバイキングをつけて1泊5500ルピー。
そこにLuxury Tax 800ルピー、Food VAT(付加価値)税(12.5%) 25ルピー、サービス料 275ルピーが加わり、合計6600ルピーにふくれあがる。

わかってはいたけど、高い

アウランガバードのお気に入りのカフェレストランでごはんが何回食べれるだろう?って思ったよ。
マジで100回食べれる。

クレジットカードで支払ったので請求額はA$173.06だった。5つ星でこの値段ならしょうがないのだろうけど、普段はこんな高いホテルに泊まらないのでやっぱり高いなぁと思った。

日本円だったら13000円ぐらい、不思議と日本円だとあんまり高い気がしない、為替マジック!?

さぁ、明日はデリーの街に繰り出すよ 

click down click down click down
banner どんな冒険が待っているのでしょう。クリックしてお待ちください。
スポンサーサイト

テーマ:海外情報
ジャンル:海外情報

コメント

No title

おぉ!デリーのホテルは高いのですね!マレーシアの5☆ホテルも多分それくらいで泊まれたと思います。でも、とまる機会がないですが、、、いつか何かの記念日に5☆ホテル泊まってみたいです♪

それにしてもデリーは危険なんですね!テロがあったからでしょうか。。。?

RYOさんへ

> それにしてもデリーは危険なんですね!テロがあったからでしょうか。。。?

、、、危険なのかどうかはわかりませんでした。(ーー;)

テロに関してはやっぱり今でも危険だと思います。

非公開コメント

| 2017.08 |
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブログランキング参加中

カウンター

Real time visitors:

プロフィール

☆もっち

Author:☆もっち
オーストラリア・パースで5年7ヶ月を過ごし、新天地を求め、2008年3月からメルボルン暮らし。あっと言う間に丸9年。
天然インド人Jくんと2010年1月にメルボルンで結婚しました。
趣味はベランダガーデニング。

月別アーカイブ

カテゴリ

メルボルンの天気

☆お得にお買い物☆

楽天海外発送はこちらから

本を買うならココ

日本の本ならココ☆↓

わたしの旅

旅の情報収集


メルボルンのホテルの口コミ
メルボルンのホテルの口コミ

☆最安値保証☆

◆最低価格保証バナー◆

レビューがためになる楽天♪

  • ページトップへ
  • ホームへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。