スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夜、寺に呼び出されて、、、

2010.05.24 23:41|生インド生活録2010
お日柄の良かった21日にプチ披露宴をしました。

披露宴についてはまた後日書きたいと思いますが、披露宴まで毎日何かと忙しくてなかなか自分たちのための時間がとれなかったので、披露宴が終わってほっとひと安心でした。

これで煩わしいことから開放されると思いきや、インドはそんなに甘くない。

今度は招かれた親戚&知人の家めぐりが待っていた!

招待されたおうちを全部まわるのは不可能なので何軒かに絞っていたのだけど、今日の夕方、以前住んでいた家の近所の人から呼び出しの電話がかかってきた。

「近所のみんなが集まるから、お寺に今夜来てほしい」


親戚の家を訪れた後にお寺に行くのは疲れそうなので面倒くさいけど、仕方ないので行ってみるとお寺のホールに人だかりが!みんなこっちを見ているし、中には携帯のカメラで撮影にしている人も


な、何事?!?!?!


ホールの中には50人ぐらいの人がいて、わたしを含むP家メンバーに花の首飾りをくれた。

その地区の議員の人まで私たちが来るのを待っていて、その議員と近所の代表者の数人がスピーチをした。
マラティ語なので何を言ってるかわからなかったけど、

「我々の地区から海外に出たJくんを誇りに思うとか、みんなもどんどん海外に出るべきだ」みたいなことを言ってたらしい。


スピーチに聞き入るご近所さんたち
IMG_9262.jpg


最後にJくんのスピーチが終わると、それまで座っていたご近所さんたちがどっ!と周りに寄ってきて、わたしにめちゃめちゃ興味深々の様子で、またカメラを向けられたので、こちらもお返しにカメラで写真をとってあげた。

スピーチをするJくん
IMG_9259.jpg


興味津々なインド人に囲まれた私
IMG_9278.jpg


それから、高齢のためホールにこれなかった人のおうちを訪ねた。

Jくんの以前住んでいたエリアの家はすべて60年以上前に建てられた公務員住宅。

政府が手をぜんぜん入れないし、住んでいる人も自分の持ち家でないせいかリノベーションもしないようで、家の中はマジでやばい

きれいに掃除して住んでいても、築60年を超える家の壁や天井はものすごい悪い状態になっている。

こんなものすごい家に掃除の出来ない男(義父)が住んでいたのだから、その家は禁断の家だったに違いない。

こんな家では嫁の来てがないとP家親戚はみんな思っていたらしいが、ほんとにその通りだよ!!!

今の汚家が輝いて見えるほど以前の家はすさまじい。(P家の以前の家は現在は他人に貸しているので、今日見た家をもとに想像)

click down click down click down
banner やっぱり不思議なインド。クリックご協力お願いします。
スポンサーサイト

テーマ:オーストラリア
ジャンル:海外情報

コメント

非公開コメント

| 2017.08 |
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブログランキング参加中

カウンター

Real time visitors:

プロフィール

☆もっち

Author:☆もっち
オーストラリア・パースで5年7ヶ月を過ごし、新天地を求め、2008年3月からメルボルン暮らし。あっと言う間に丸9年。
天然インド人Jくんと2010年1月にメルボルンで結婚しました。
趣味はベランダガーデニング。

月別アーカイブ

カテゴリ

メルボルンの天気

☆お得にお買い物☆

楽天海外発送はこちらから

本を買うならココ

日本の本ならココ☆↓

わたしの旅

旅の情報収集


メルボルンのホテルの口コミ
メルボルンのホテルの口コミ

☆最安値保証☆

◆最低価格保証バナー◆

レビューがためになる楽天♪

  • ページトップへ
  • ホームへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。