スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新居入居開始!と呪い退治のお値段。

今日の午後、新居のアパートの鍵をもらいに不動産屋に行ってきました。

もうすでに空いている物件のため、入居日をあまり引き伸ばすことが出来ず、契約が2月20日から1年間ということになりました。

メルボルンでは部屋を立ち退く場合、28日以上前に書面で通知をしなければならないようです。

新居が決まってすぐ不動産屋に通知をしたのです(emailでOKでした)が、正式な立ち退きの日が28日後の3月11日になりました。

28日前の通知が必要なのはわかっていたので、どうせなら入居が遅めの物件の方がいいなぁと思っていましたが、しょうがないですね。

20日間家賃がダブル払い、この出費が引越し費用の中で一番大きいです。


わたしたちの引越し予定は来週末、うまいこと次の人が早めに入ってくれれば少しは節約できるので日曜日にオープンインスペクションをすることにしました。

でもこんな呪いのカーペットの部屋じゃ次の人が入るまで絶対時間がかかると思うので、Jくんがオーナーにカーペットを替えたほうがいいと助言したら早速カーペットやさんが見積もりにきました。

ワンベッドルーム(リビングとベッドルーム)の張替えは安い物で$800-1000、ミドルクラスだと$1500前後ぐらいするそうです。

家賃は週25ドルアップするみたい。

どうなるだろ?

click down click down click down
banner新居については次回にでも。クリックお願いします。
スポンサーサイト

テーマ:オーストラリア
ジャンル:海外情報

コメント

非公開コメント

| 2017.08 |
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブログランキング参加中

カウンター

Real time visitors:

プロフィール

☆もっち

Author:☆もっち
オーストラリア・パースで5年7ヶ月を過ごし、新天地を求め、2008年3月からメルボルン暮らし。あっと言う間に丸9年。
天然インド人Jくんと2010年1月にメルボルンで結婚しました。
趣味はベランダガーデニング。

月別アーカイブ

カテゴリ

メルボルンの天気

☆お得にお買い物☆

楽天海外発送はこちらから

本を買うならココ

日本の本ならココ☆↓

わたしの旅

旅の情報収集


メルボルンのホテルの口コミ
メルボルンのホテルの口コミ

☆最安値保証☆

◆最低価格保証バナー◆

レビューがためになる楽天♪

  • ページトップへ
  • ホームへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。