スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新5ドル札がやってきた。

2016.10.09 15:38|メルボルンの日常生活
ついこの前ニュースで「新5ドル札は破れやすいとか、自動支払機が判別出来なくて支障をきたしている」とか
やっていたが、我が家にもその問題の新札がやってきた!


中央が透けています。



新旧比べ



新5ドル札は9月1日から流通しているようだが、 the prickly Moses wattleという黄色い花と Eastern Spinebillという鳥が描かれている。
ワトルはどうも私には黄金の小判に見えてしまう いひひ

1年後には新10ドル札も発行されるようです。

新しい紙幣の発行にはたくさんのお金がかかり国民の税金が使われるのですが、盲目の人にとっては初めて判別できる紙幣の発行は嬉しいニュースのようです。
通常のお札は触っただけではいくらなのか判別出来ないそうです。

新札がもっとまわるまで取っておこうと思います。
 くりっくお願いします
スポンサーサイト

テーマ:オーストラリア
ジャンル:海外情報

コメント

非公開コメント

| 2017.10 |
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブログランキング参加中

カウンター

Real time visitors:

プロフィール

☆もっち

Author:☆もっち
オーストラリア・パースで5年7ヶ月を過ごし、新天地を求め、2008年3月からメルボルン暮らし。あっと言う間に丸9年。
天然インド人Jくんと2010年1月にメルボルンで結婚しました。
趣味はベランダガーデニング。

月別アーカイブ

カテゴリ

メルボルンの天気

☆お得にお買い物☆

楽天海外発送はこちらから

本を買うならココ

日本の本ならココ☆↓

わたしの旅

旅の情報収集


メルボルンのホテルの口コミ
メルボルンのホテルの口コミ

☆最安値保証☆

◆最低価格保証バナー◆

レビューがためになる楽天♪

  • ページトップへ
  • ホームへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。