スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

契約書にサインをする時-前編

一部の読者の皆様、お待たせしました。笑
1ヶ月以上時間があきましたが、不動産購入の話です。(^_^)

さて、アパートの変更箇所(バスタブをつけたり、タイルの変更などなど)についてビルダーなどとの折り合いがついた後、不動産屋が変更箇所の内容について詳しく書いて送ってと言うので(面倒だしいちいち覚えてないから私たちにまた書けって言ってきているんだなと思ったけど)言われたとおりワードで書いてメールした。
その内容を元に不動産屋が契約書に差し込む文書を作ってメールで送ってきた。それでOKなら契約書を交わしましょうと。

それが下のもの。1枚きり

amendment final

最後に書いてあるエアコンは、不動産屋からエアコンがついているとは聞いていたけど「契約書内には書いてない」ので司法書士から契約書に記載があった方がいいとアドバイスをもらい自分から加えた。

心配なので、契約書にサインをする前に司法書士(ジョン)に会ってもらうことにした。

ちなみにジョンの費用は550ドルで、支払いはアパートが完成してセトルメント(銀行からお金を借りて残高を支払い、不動産の名義変更をして鍵を受け取る時?)をする時で良いと言われたので全く払ってない。

アポイントを取って会ってもらう費用も込みだった気がするのだが、ジョンは司法書士だけでなく弁護士でもあるので、550ドルってかなり安い。だから後日追加で請求されることになってもしょうがない気がする

司法書士の費用の相場はかなりひらきがあるけどわたしの調べた範囲では$500-1000弱で、もし弁護士に登記手続きを頼む場合は1000ドルは超えると思っていればいいかなと思う。わたしは6箇所からいくらかかるか聞いて決めた。


話を元に戻して、ジョンに変更事項の紙と不動産屋からもらった契約書(ジョンには前にPDF を送ってはあった)を見せてアドバイスをもらった。(以下にまとめ)

1.契約書にアパートの番号(Lot No)、駐車場の番号、物置の番号(cage No)が書いてあるか確認すること。

不動産屋からもらった契約書は空白になっていたからだ。


2.デポジットを払ったらそのレシートをもらうこと。受け取り人はTrusteeの名前になってることを確認すること。
最初に払った登録料の1000ドルの分のレシートも忘れずもらうこと。

頭金が不動産屋のトラストアカウントに入れられ、万が一ディベロッパーやビルダーが破綻してもお金が守られるようになっているらしい。


3.契約書に変更事項の紙と最新のフロアープランを差し込んでもらい、それが最終的なプランであると記載してあること。

*契約書の中のフロアープランは古いものなので私たちの部屋の間取りは全然違っていて、寝室は1個しかない。


4.「第二寝室のアコーディオンカーテンは購入者が費用を負担する必要がないこと」が明記されているか確認すること。



何回もやめようかと思ったけど(すべてがなんだか時間がかかってたし、だいたい1つのアパートに全く違うフロアープランが3つ存在すること自体おかしい!!)いよいよ契約を交わすことにしました。


click down click down click down
banner さて、この後すんなり行くのでしょうか?!


スポンサーサイト

テーマ:オーストラリア
ジャンル:海外情報

コメント

非公開コメント

| 2017.10 |
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブログランキング参加中

カウンター

Real time visitors:

プロフィール

☆もっち

Author:☆もっち
オーストラリア・パースで5年7ヶ月を過ごし、新天地を求め、2008年3月からメルボルン暮らし。あっと言う間に丸9年。
天然インド人Jくんと2010年1月にメルボルンで結婚しました。
趣味はベランダガーデニング。

月別アーカイブ

カテゴリ

メルボルンの天気

☆お得にお買い物☆

楽天海外発送はこちらから

本を買うならココ

日本の本ならココ☆↓

わたしの旅

旅の情報収集


メルボルンのホテルの口コミ
メルボルンのホテルの口コミ

☆最安値保証☆

◆最低価格保証バナー◆

レビューがためになる楽天♪

  • ページトップへ
  • ホームへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。