スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

合わない歯車

先週水曜日の夕方ビルダーと会うことになっていたが、その手はずを整えてくれているはずの不動産屋からは何の連絡も来ないし、こっちが電話してもでず。メールを送っても返事がなしで、結局水曜日に会う話は流れた


で、またJくんは不動産屋に連絡を取ろうとがんばったが、連絡がつかないし、5日待っても音沙汰なしなので彼女の同僚に電話をした。

その甲斐あって、「ビルダーに連絡を取って(2日後の)木曜日また連絡するから」と電話が来た。

ほんとに連絡くるかしら? これまでがこれまでなだけに信頼できない。

書いててなんだかいやになってきた(ーー;)

とにかく「不動産屋の担当者は連絡すると言うのに連絡してくれないし、連絡もとれないことが多い」なので話が前にすすまない。

アパートは8月に着工されるらしいので、工事が始まってから契約書にサインすると、払わないといけないStamp Duty(税金)が増える。なるべくそれは避けたい。

「契約書にサインする前に会いたい」とうちらの司法書士にお願いしていたのだが、私たちから何の連絡もないので向こうから連絡が来た。
ついでにちょっと知りたいこともあったのでちょうど良かった。

家を買う時には特別事項として
Subject to finance 
ホームローンの申請が通ったら買います。

Subject to building inspection
建物の検査後問題がなかったら買います。

契約書に加筆したほうが良いと友人知人からアドバイスを受けていたが、off the planのアパート購入に関しては加筆出来ないとのこと。

この両方の条件はすでにアパートや家が建っている場合にのみ契約書に書けるらしい。
はじめてのことなのでわかんないことがいろいろあるよ。



昨日担当の不動産屋にJくんがSMSを送った時、最後に「1ヶ月半ずっと返事を待っていたけど待ちくたびれたので、今週末までにちゃんとした返事がもらえないなら契約を見送ることも考えている」と書き添えた。

そしたら、今日返事が来た!ただいい子にして待ってたらラチがあかないのだ。

1.小さいベッドルームの入り口のドアはビルダーの方も何を取り付けるか決めかねているとのこと。

アコーディオンカーテンと聞いてはいたが、もしかしたら普通のドアになるかもしれない
もういいやぁ~と思った。本当は曇りガラスのスライドのドアがいいんだけど、これ以上の面倒くさいことは避けたい。

2.エアコンは変更される場合もあるけど、パナソニックのエアコンが取り付けられる予定
モデルナンバーも手に入れたのでどれが取り付けられる予定かわかって嬉しい

3.バスタブのモデルナンバーを知らされた。びっくり!小さい!
http://decina.com.au/products/azzurro-1200-bath/

azzurro_12002.jpg


フロアープランでバスルームのサイズを測っていたので、標準サイズ(1.5mぐらい)のバスタブが入るだろうと思っていた。
かなりがっかりした もちろんないよりはマシだけど、標準サイズのバスタブが入るなら(お金を払うのはこっちだし)入れてもらったほうがいいに決まっている。

不動産屋に電話して聞いてみると「もともと90センチ四方のシャワールームが入る予定だったからしょうがない」とか、「水道工事の関係でそのサイズになったんじゃないか」とか、納得いく返事が全く帰ってこない。

こちらは善意でそちらの変更希望に応えてあげようとしているわけだから、、、
わがまま言わずにありがたいと思って言うことを聞いとけ!って心の声が聞こえた。

わたしはまたうんざりして、もう買わなくてもいいよと思った。わたしだったらとっくに買うのをやめている。

Jくんはメルボルンの不動産屋なんてこんなもんなんだから、おとなしくしてたら向こうの思うつぼになっちゃうし、
自分の意見や気持ちを押していかないと何も変わらないと言う。

もうちょっとがんばってみようと思います。

明日Jくんに半日休みを取ってもらい、バスタブのメーカー(decina)のショールームに行ってきます。

自分の取り付けてもらいたいモデルを決めてそれが取り付けられるか、もしOKならいくらかかるか不動産屋を通じてビルダーに聞いてもらおうと思ってます。
直接ビルダーと連絡が取れるなら手っ取り早いと思うんだけど、どうも不動産屋を通さないといけないみたい。
だから時間がかかるぅぅ



click down click down click down
banner 体験談コメント募集中!


スポンサーサイト

テーマ:オーストラリア
ジャンル:海外情報

コメント

こんばんわ!

私がマレーシアに行っている間に、これは!とおもうおうちに出会ったんですね!
なんだかおうちを買うには、日本と違って(私の両親が家をちゃんと買ったのは45歳くらいだったので、おうちを建ててくれる会社の人が家に来てくれたけど、そんなに大変そうな様子はなかったので)オーストラリアは色々大変そうだな・・・と思いました。

でも、うちも万が一オーストラリアにずっと住むようになったら通るかもしれないみちなので、興味しんしんです!
大変だけど、頑張った以上に素敵なおうちになると良いですね!!頑張って!!

RYOさんへ

こんばんは!

Off the Planのアパートを買うと大変なのかなと思います。
もう建ってる家やアパートだったらもっとスムーズだと思いますよ。
でもなにせ高い(汗)し、言い値と売値のギャップが大きくて買えそうにありません。
(低めの値段で広告を出してるくせにオーナーが売りたい値段は実はずっと高かったりする)


非公開コメント

| 2017.08 |
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブログランキング参加中

カウンター

Real time visitors:

プロフィール

☆もっち

Author:☆もっち
オーストラリア・パースで5年7ヶ月を過ごし、新天地を求め、2008年3月からメルボルン暮らし。あっと言う間に丸9年。
天然インド人Jくんと2010年1月にメルボルンで結婚しました。
趣味はベランダガーデニング。

月別アーカイブ

カテゴリ

メルボルンの天気

☆お得にお買い物☆

楽天海外発送はこちらから

本を買うならココ

日本の本ならココ☆↓

わたしの旅

旅の情報収集


メルボルンのホテルの口コミ
メルボルンのホテルの口コミ

☆最安値保証☆

◆最低価格保証バナー◆

レビューがためになる楽天♪

  • ページトップへ
  • ホームへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。