スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

運命の出会い?!

実はピン!と来る物件に出会えた。

正直、住みたいエリアのほとんどのoff the planの物件を物色したから、もう他にはあまりないなぁと思っていたので探すエリアをもう少し拡大しようかと思っていた。

ピン!と来たのはOff the planの物件なので、実際アパートが完成したら、「想像と違っていた」っていうのも十分あり、あり。

駅近、買い物便利、日当たり良好(あくまでもプラン上だけど)、小さすぎない(50m2以上ないとローンが下りない可能性もあるとか)、2ベッドで予算内という希望条件を満たしていたので、これかなって思った。

さっそくその場で仮押さえとして名前を記入し1000ドル銀行振り込みすることを約束した。

変更してもらいたいことがあったので、それが出来るかどうかビルダー兼開発会社に聞いてもらう事になった。
1000ドルは1週間は返金可能ということだったので、ちょっと安心した。
不動産屋から契約書とSection32をもらって帰り、後日PDF版もメールで送ってもらった。

仮押さえをしたのが土曜日だったので、週明けに司法書士に電話して契約書とSection32をメールで送るので見てもらうようにお願いした。メールで送ったその日のうちに返信のメールがきた。早い!

メールの中にはアドバイスと注意事項がいくつか書いてあった。

でも、素人には意味わかんないし

なので電話して聞いてみたんだが、わたしは聞いてるうちに混乱してきて脱落。あとの話はJくんにまかせた。

司法書士って土地家屋の名義変更が主な仕事であることは知っていたけど、売主と契約を結ぶ時点では特に何かしてくれるわけじゃないらしい。
契約書に特別事項を記入してくれるとか、会って契約書の内容を説明してくれるとかはしてくれない。

550ドルぐらいの報酬では「アドバイスはするから後は自分でやって」ってことなんだと思う(悟った)

初めてなんだから言われても??ってことばかりなのに。
なんか大丈夫かなぁ~


click down click down click down
banner つづく。
スポンサーサイト

テーマ:オーストラリア
ジャンル:海外情報

コメント

非公開コメント

| 2017.06 |
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ブログランキング参加中

カウンター

Real time visitors:

プロフィール

☆もっち

Author:☆もっち
オーストラリア・パースで5年7ヶ月を過ごし、新天地を求め、2008年3月からメルボルン暮らし。あっと言う間に丸9年。
天然インド人Jくんと2010年1月にメルボルンで結婚しました。
趣味はベランダガーデニング。

月別アーカイブ

カテゴリ

メルボルンの天気

☆お得にお買い物☆

楽天海外発送はこちらから

本を買うならココ

日本の本ならココ☆↓

わたしの旅

旅の情報収集


メルボルンのホテルの口コミ
メルボルンのホテルの口コミ

☆最安値保証☆

◆最低価格保証バナー◆

レビューがためになる楽天♪

  • ページトップへ
  • ホームへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。