スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お伊勢参り -外宮へ

2014.08.07 09:00|日本JRパスの旅2014
お伊勢参りの朝、ホテルの朝ごはんは和か洋のどちらかが選べました。

Jくんの食べた和定食
IMG_0998.jpg


わたしは食べるより寝たかったので、朝ごはん付だったにもかかわらず抜いてしまいました(>_<)

チェックアウト後、近道するため、JRパスで伊勢駅の改札を入り伊勢神宮側の出口へ通り抜けました。
JRパスって超便利

伊勢市駅は小さい
DSC00968.jpg


荷物を駅のコインロッカーに預けました。サイズごとに300円、400円、500円とあった気がします。わたしたちは400円のを利用。

外宮まで参道を歩くこと5分ぐらい。


DSC00905.jpg


ジュースの自動販売機もさすが!
なんだか普通のよりおいしい気がします。


IMG_7230.jpg

IMG_7216_20140802232130a26.jpg


外宮(豊受大神宮とようけだいじんぐう)入り口まで来ました。
IMG_7208_20140802232127251.jpg

内宮までのバス乗り場がすぐそばにあります。
IMG_7212_20140802232129091.jpg


伊勢神宮ウェブサイトより借用
(写真はクリックすると少し大きくなります)
伊勢神宮地図




外宮と内宮は離れているので通常バスを使うのが一般的なようです。

神宮参拝の順路は、多くの場合まず外宮からというのがならわしらしいので、まず外宮からお参りしました。
外宮(げくう)は衣食住、ひろく産業の守護神としてあがめられている豊受大御神(とようけのおおみかみ)をお祀りしています。

伊勢市駅方向から来たので、赤い→から入りました。ここが外宮の正面玄関です。

外宮地図



 DSC00918.jpg
 

 火除橋をわたり神域に入ると、左側に手水舎があるのでここで清めて、ご正宮へと向います。



お参りの作法ー伊勢市観光協会ウエブサイトより借用
お参りの仕方


手水の方法


今までいかに自分が適当に神社でお参りしていたか、わかりました
神様に失礼のないようにわたしもJくんもお参りの仕方を勉強しました。


DSC00908.jpg


別宮とは正宮の次に尊いお宮のことで、外宮には3つあります。

別宮- 風宮(かぜのみや)
DSC00912.jpg


別宮- 土宮(つちのみや)

DSC00914.jpg



別宮- 多賀宮(たかのみや)

IMG_7240_2014080600004476f.jpg



正宮(しょうぐう)
雄略天皇22年、天照大御神のお告げによって、丹波国からお迎えした豊受大御神をお祀りしています。
IMG_7247_201408060000472db.jpg



来た道を戻り、神宮式年遷宮が伝えて来た技術や精神を示す資料をわかりやすく展示しているせんぐう館へ。
入場料大人300円
梅雨だったけど、お天気が比較的良くて暑かった。外宮のお参りは1時間+せんぐう館を見る時間=1時間半ぐらいは必要かな。

伊勢神宮や三重県の観光情報は下記のリンクを見てください。


伊勢神宮
伊勢市観光協会ホームページ
三重交通
観光三重

click down click down click down
banner 次は内宮へGO! クリックして参りましょう。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

| 2017.10 |
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブログランキング参加中

カウンター

Real time visitors:

プロフィール

☆もっち

Author:☆もっち
オーストラリア・パースで5年7ヶ月を過ごし、新天地を求め、2008年3月からメルボルン暮らし。あっと言う間に丸9年。
天然インド人Jくんと2010年1月にメルボルンで結婚しました。
趣味はベランダガーデニング。

月別アーカイブ

カテゴリ

メルボルンの天気

☆お得にお買い物☆

楽天海外発送はこちらから

本を買うならココ

日本の本ならココ☆↓

わたしの旅

旅の情報収集


メルボルンのホテルの口コミ
メルボルンのホテルの口コミ

☆最安値保証☆

◆最低価格保証バナー◆

レビューがためになる楽天♪

  • ページトップへ
  • ホームへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。