スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

はじめてのジェットスター日本便。

2014.07.16 22:37|日本JRパスの旅2014
国内は何度も利用してるけど国際線は初めて利用するジェットスター

追加料金片道$65(一人)を払ってスタータープラスにしたので、席が選べてご飯付です。
カンタスのマイレージもつきます。行きは5080ポイント、帰りは3900ポイントつきました。同じ区間なのになんでポイントがこんなに違うんだろ?

いや~~、片道65ドルも追加で払ったなんて全然覚えてなかったけど、チェックインスーツケース25キロ(行きは1個、帰りは2個)込みで二人で$1453.74だったからこれなら十分安い


家でオンラインでチェックインしたので、空港ではオンラインチェックイン済みの人用のカウンターに並びましたが、たいして待つこともなく荷物を預け搭乗券をもらいました。

行きは窓際の席はほぼ満席、真ん中の席は少し空席があった感じです。


夜ごはん。わたしはビーフ



シェパーズパイみたいでおいしかった



Jくんはチキン。ソースが嫌いなワサビ味で食べれず



夜11時の便だったからご飯が出たのは12時を回っていたけど、美容より食い気で完食しました。
単品で注文するとお茶が$3.5、アイスクリームが5ドルもするんだよ


朝ごはんは軽いもの。



機内は思ったとおり寒かったし、レザーシートが硬くて眠れなかった。狭さは気にならなかったけど、全然眠れないのは困った。セールの時はたぶんこの時間帯の便が一番安いだろうから、次回は自前で小さい毛布みたいなのを持ってった方がいいのかなぁ~?でも荷物になるのはいやだ


成田からメルボルンに戻る便は午後1時出発。事前にオンラインチェックインをしたけど、成田ではエコノミークラス(チェックインカウンターがエコノミーかビジネスの区別しかなかった)は全部同じ列に並ばないといけなくてオーストラリアより悪いサービスに憤慨 サービスがオーストラリアより悪いなんてあり得ない(苦笑)
これじゃあオンラインチェックインした意味全くなし
ジェットスターのスタッフの「それが何か?」みたいな態度に余計頭にきてしまった。
empathy がないってやつです。「気持ちはわかりますが、、、」みたいな態度があったらわたしもこんなに切れなかったと思う。



成田からメルボルン行きのお昼ごはん。またアイス付。
わたしはうどん。味薄め。


チョコアイスはあんまり好きじゃないので帰りはイチゴをリクエスト。
fc2blog_20140715165140eb3.jpg

Jくんはチキン。でもこのソースが好きじゃなかったらしくあんまり食べてなかった
fc2blog_20140715165100087.jpg 


夜ご飯はベジタリアンの人以外はみんなチキンヌードル。
普通においしかった。


昼の便は寝る必要がないので体が楽だった。

フライトアテンダントの中にかなりのオデブちゃんがいて、びっくりした。
わたしの2倍の体重がありそうだった マジです 
何かあった時にはお客さんを助けるのが業務の一つなのに、この人はその業務を遂行できるのか?!と思った。
何かあってもこの人には助けてもらえない、、、って思った。
無事に帰ってこれて良かったよ。

ジェットスターは安かろう、悪かろうになってしまうけど、安全に飛んでくれさえすれば直行便で安いからまた利用します。

click down click down click down
banner 次は成田から東京へ向かいます。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

| 2017.06 |
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ブログランキング参加中

カウンター

Real time visitors:

プロフィール

☆もっち

Author:☆もっち
オーストラリア・パースで5年7ヶ月を過ごし、新天地を求め、2008年3月からメルボルン暮らし。あっと言う間に丸9年。
天然インド人Jくんと2010年1月にメルボルンで結婚しました。
趣味はベランダガーデニング。

月別アーカイブ

カテゴリ

メルボルンの天気

☆お得にお買い物☆

楽天海外発送はこちらから

本を買うならココ

日本の本ならココ☆↓

わたしの旅

旅の情報収集


メルボルンのホテルの口コミ
メルボルンのホテルの口コミ

☆最安値保証☆

◆最低価格保証バナー◆

レビューがためになる楽天♪

  • ページトップへ
  • ホームへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。