テクノロジーの進化で愚痴が増える。

2012.12.19 16:40|インド・インド人
たまにぷちっと切れることがある。あぁ~、このインド人めっ!

1日3回用事もないのにお義父さんと電話で話をするのって度を越えてないか?!って。

それに加えテキストとか、受信音が聞こえるからいちいちウザイ!!

付き合い始めたラブラブカップルのような親子がうざすぎる!

週末はね、これに親戚友人が加わるので、わたしの朝の目覚めは電話の声ではじまる。

用事がない時でこれなので用事がある時なんて大変さ~~~


インド人ってものすごい電話好きじゃないですか

この電話がうざすぎて、同居してもいいよ(一緒に住めば様子が見れるから心配して電話しあうこともないだろう)と思ったぐらいなんだけど一緒に住んだら超ウザウザウザですごいことになったので、「一緒に住んだらこの人、廃人になるな」と確信。(去年の4月&5月の日記を読んでね

ただなんだからいいじゃないか~ぐらいにしか思ってないんだよな。(Viber&Skype使ってます)

同じことをされたら気がつくかな?と思うけど、それには日本の妹の協力が必要で、1日3回も用事がないのに電話できないって!!いくらただだからって!!!

解決方法は待つのみでしょうか?

夜アルバイトに出るって方法とか?



click down click down click down
banner インド人並みに電話好きな日本人もいますか?

スポンサーサイト

テーマ:オーストラリア
ジャンル:海外情報

部屋探しはじめました。

半年前に家賃が週に5ドル上がって、今月からさらに10ドル値上がり。
交渉の余地もなく払わざる負えない結果になってしまった。

同じアパート内のワンベッドの部屋ではうちが一番高くなってしまったと思う。
全く同じ間取りで同じ条件の部屋がうちより週15ドルも安い。

その違いは年間780ドルにもなってしまう。

たとえば、あなたがワンルームの部屋に月65000円払っているのにお隣さんが6万しか払ってなかったらどう考えても理不尽でしょ

そこで引越しすることに。

今日5軒見てきたけど、コレ!っていうのはなかった。
でも相場は確実に安くなっている。この現状に気がついていない大家がまだまだ強気すぎる値段で賃貸に出しているのを見かけたけど、借り手が見つかる前に値段を下げることになると思う。

今年はもう見に行く物件はないかもしれないけど、来年に期待

click down click down click down
banner 今度は善良な大家に出会えますように

テーマ:オーストラリア
ジャンル:海外情報

ありがとう、先生。

2012.12.13 20:59|メルボルンでひとりごと
今日で学校が終わった。

4月の中旬から初めて、最初からしょっちゅうさぼってばかりで良い生徒ではなかったけど、先生とクラスメートのおかげでまともな人間に戻れた気がする。

60歳を過ぎているのに超パワフルで、前向き。Everything is possible!!(やればなんでも出来る)が口癖。
普通なら絶対車か電車で通う距離を毎日自転車通勤。もうそれだけでただものじゃない

精神的にすご~く暗い生活を送っていたわたしに光をともしてくれた。

来年から仕事を探すつもりだけど、もし見つからなかったらまたダメ人間に戻ってしまいそうで、それが怖いからまた学校へ入れてもらおう!と思っていたけど、先生が学校を去ると知って心がゆらいだ。

英語を勉強するというよりもどっちかっていうと学校(先生とクラスメートに会うの)を心の支えにしていたので、先生がいないなら戻らないかもしれない。
いい先生はたくさんいても、スペシャルな先生はなかなかいない。

先生に出会えてラッキーだったな。


click down click down click down
banner ぽちっとお願いします。

テーマ:オーストラリア
ジャンル:海外情報

Day4 タスマニア東海岸の旅最終回。

2012.12.12 09:00|タスマニア旅行2012
サラマンカマーケットホテルへ戻ったら11時半ぐらいになっていた。

チェックアウトは本当は11時だけど、フロントにお願いして午後1時まで無料で滞在できることになっていた。

メルボルンより寒いはずのホバートだけど、旅行中はメルボルンも暑かったのでホバートも暑かった。
部屋にはエアコンがなくヒーターしかついていなかったのでちょっと暑かった。
扇風機を使わなくても絶えられたので使わないで済ましてしまった。


DSCN0735.jpg


1時にチェックアウトして荷物を預かってもらった。
食事代50ドル込みのパッケージなので、チェックアウト時にレストランでの食事代から50ドルが引かれると聞いていたのに引かれてなかった
レンタカー代も多く取られそうになったし、タスマニアの人はのんびりしているから気をつけないといけないよ!!と思った。

シティへは歩いても行けるけど、またHobart Hopperに乗った。

サラマンカマーケットそばのパーラメントハウス
DSCN0729.jpg
のんびり寝そべってて気持ち良さそう♪


裁判所
DSCN0727.jpg


観光名所に立ち寄るダブルデッカーバス(高いので利用せず)
DSCN0739.jpg
シティのインフォメーションセンター
DSCN0746.jpg

広々~
DSCN0747.jpg

Mures シーフードレストラン
DSCN0752.jpg



本日のFish&チップス$14.9 量が少ない!と思ったけど、景色がいいので許す。
DSCN0759.jpg

Muresではセルフサービスでお水が飲み放題(常温、冷たい水、スパークリングの3種類あったみたい)

すぐそばに人気そうな店があって惹かれたけど、暑かったので日陰を求めてMuresでランチを食べました。


DSCN0753.jpg

ちなみにValhalla Ice Cream(http://valhallaicecream.com.au/)はMade in Tasmaniaのアイスクリーム。あちこちで見たけど食べなかった(^_^;)
(ファミリーパックは他州でも一部のスーパーで買えます。)


Myerも小さい。エスカレーターがなかったのでびっくりした
DSCN0662.jpg

DSCN0663.jpg

DSCN0760.jpg

DSCN0671.jpg


ミュージアムにでも行けば時間が潰せたのかもしれないけど、午後3時にはもうどこも行くとこがなくあきてしまったのでホテルの近くにあるWestend Pumphouseで時間つぶし。

DSCN0766.jpg

DSCN0763.jpg


雰囲気もいいし、コーヒーもおいしいし、なんといっても夜もあいてるって素晴らしい!
(土曜日は平日より店が閉まるのが早いのでこういう店は助かるよ

ホテルには空港までのシャトルバスが5時半に来ることになっていたけど、本当にすることがないのでロビーで1時間ぐらい時間潰し。

オンラインでチェックインを済ませておいたので、空港では荷物を預けてすぐにセキュリティチェックをしてゲートへ。

DSCN0770.jpg

飛行機が20分遅れるらしいので出発まで2時間もあった。

店がいくつかあったけど、すぐにすることがなくなる。。。。
Jくんがぼそっと言った。「次はもっと都会へ行こう」

DSCN0771.jpg


<まとめ>
タスマニアに行ってみたかったので夢が叶って良かった。
ここには住めない(田舎すぎてあきるのと島なので孤独感がある)って思ったけど、どこもきれいで心が癒された。
歴史的な背景から刑務所ばっかり!

<おまけ>
ホバートのウールワースのミルクはタスマニア産のミルク!しかもメルボルンより安い!

IMG_2925-002.jpg
 


click down click down click down
bannerちゃんと旅日記を書けた!クリックお願いします。

テーマ:オーストラリア
ジャンル:海外情報

Day4 Salamanca マーケットータスマニア東海岸の旅

2012.12.11 09:00|タスマニア旅行2012
最終日は早めに起きて混む前にホバート名物のSalamancaマーケットへ
ホテルからマレーストリートまで歩いてHobart Hopper
(http://www.hobartcity.com.au/Transport/Getting_Around_Hobart/HobartHopper_Shuttle)に乗る。
毎週土曜日8時半から4時まで運行している無料の循環バス。

写真をクリックすると大きく見れます。

DSCN0674.jpg

DSCN0675.jpg


マーケットは8時半から3時までで300以上のお店が連なる。9時着いたらもう人がだいぶいた。
DSCN0725.jpg


DSCN0676.jpg

DSCN0682.jpg

おばちゃんのピンクのユニフォームがかわいい
DSCN0679.jpg

DSCN0722.jpg


人がまばらな一角もちらほら。
DSCN0685.jpg

DSCN0691.jpg

DSCN0683.jpg

DSCN0684.jpg

はりねずみがかわいい♪ 惹かれた
DSCN0692.jpg

Pigeon Holeのパン屋さん。
DSCN0688.jpg
行かなかったけど、ホバートでは人気のベーカリーカフェみたい。


サラマンカスクエアにある人気のカフェでコーヒーを飲むことに。

Salamanca Square
DSCN0693.jpg

DSCN0694.jpg

レビューの良かったMachine Laundry Cafe
DSCN0695.jpg

名前に偽りなし。洗濯機がたくさんあったよ。
DSCN0702.jpg


食べ物は高いのでコーヒーだけ注文。

この旅始まって以来初めてのまともなコーヒーに出会う
DSCN0698.jpg


レギュラーは$3.5と安めだけど(これまではコーヒー$3.8が多かった)小さいカップだった。50セント多く払ってマグにしておけば良かった!

すぐそばのTassalの店をのぞく。サーモンの国タスマニアはやっぱり安い!


DSCN0703.jpg


マーケット散策を一時中断してバッテリーポイントへ。
DSCN0705.jpg

Narryna Heritage Museum
DSCN0707.jpg

Narryna Heritage MuseumはAustralia's Best Small Museumに選ばれて、良さそうな感じだったけど、
インド人が興味がなかったし、週末は12時半オープンなので時間が合いませんでした。


レビューの良かったJackman&McRoss ベーカリーカフェへ
DSCN0716.jpg


DSCN0713.jpg

DSCN0708.jpg


ベーカリーカフェへはマーケットから坂道を登って5分ほど。
歩きながら文句を言っていたJくんだけど、着いたらおいしそうなパンばかりで文句を言っていたのが嘘のような変貌ぶり

ブレックファストパニーニ$11
DSCN0709.jpg

DSCN0711.jpg

ラズベリーブリオッシュ$5.8

それぞれ半分コして食べました。両方ともおいしかった
(テイクアウトだと少し安くなります。)
他にもおいしそうなものがたくさんあって、「この店の隣に住みたい!」と思ったよ(笑)

空港で食べるためのアーモンドクロワッサン2個と家で食べる用にオリーブブレッドを買って帰りました。


この階段を下りるとすぐマーケットへ戻れた。(行きは知らなかったので遠回りしてしまった)
DSCN0719.jpg


またマーケットをぶらぶらして自分にお土産を買って一旦ホテルに戻りました。

はちみつ$6、小皿$4
IMG_2940.jpg

11時にもなるとマーケットはかなりの人ごみ。朝の早いうちに出かけるのがいいですよ。

午後の話につづく。

click down click down click down
banner マーケットの雰囲気が楽しめたらクリックお願いします。

テーマ:オーストラリア
ジャンル:海外情報

Day3 Mt Wellingtonータスマニア東海岸の旅

2012.12.10 09:00|タスマニア旅行2012
やっぱり高い所へ行っておいたほうがいいだろう。。。ってことでホバートの景色が良く見えるらしいMt Wellington


Tasman Bridgeを見ながら今度はシティの西へ向かう。
DSCN0593.jpg


高くなってくるとちょびっと恐怖心がわく。
DSCN0647.jpg

うっかり道からそれたら死ぬな とか心配になる。
DSCN0645.jpg


やれやれ着いたよ
DSCN0609.jpg


登ったのはいいけれど、実は強風のため動けず
DSCN0607.jpg


強風のため、わたしはこの足元で動けなくなっていた。こんなところで未亡人になりたくないなぁと願ったよ。
体重40キロの人は飛ばされてたよ!?

せっかく来たので展望台へ行ったけど、やはり強風のため、恐怖


DSCN0614.jpg


DSCN0617.jpg

DSCN0611.jpg

DSCN0639.jpg


強風で視界がなくなる(クリックしてもこの写真は小さいままです)
DSCN0627.jpg 


景色はすごくいい
DSCN0637.jpg

DSCN0634.jpg



帰り道Cascade Breweryに寄るも、4時過ぎだったためしまっていた(早いぞ!)
DSCN0655.jpg

うさぎがいたよ
DSCN0651.jpg

DSCN0654.jpg



晩御飯はホテルのレストランにて。

DSCN0666.jpg

メニューをあけたら空だった(苦笑)あぁ~、タスマニア
DSCN0664.jpg


サーモンとマッシュポテト おいしかった


DSCN0667.jpg


ニョッキー見た目はいまいち、味はいまいちどころじゃなかったらしい
DSCN0669.jpg


昼抜きだったので残さず食べていたけど、「ソースがなかったら食べれなかった」と。
でもソースを舐めたら、まずかった。よく食べれたな

タスマニアの旅はおいしいものになかなか巡り合えなくてちょっと残念。
明日は最終日、おいしいものが食べれますように、、、と就寝

click down click down click down
banner

テーマ:オーストラリア
ジャンル:海外情報

Day3 タスマニア植物園ータスマニア東海岸の旅

2012.12.09 09:00|タスマニア旅行2012
 MONAを出た後、王立タスマニア植物園へ寄り道。CBDから歩いていくには距離があるので車のあるうちに寄っておこう。

写真をクリックすると大きく見れるよ。

DSCN0528.jpg

DSCN0529.jpg


レストランでお茶することに。(計画どおりランチ抜き)
DSCN0536.jpg

オーシャンビューのテラスがステキだけど、強風の為、中のテーブルにした。
DSCN0531.jpg

ワイングラスが飛ぶぐらい風が強かった。
DSCN0532.jpg

タスマニア名物サイダー
DSCN0534.jpg

ありゃ~、またこぼされた
DSCN0535.jpg

DSCN0548.jpg

DSCN0543.jpg

DSCN0553.jpg

DSCN0552.jpg


金曜だけど、人があんまりいない。
DSCN0589.jpg

DSCN0587.jpg


日本庭園がなかなか良かった。
DSCN0564.jpg


日本にいるみたいだぁ~
DSCN0572.jpg

DSCN0577.jpg


州都のホバートでさえ、自然がいっぱい。(州都とは思えぬ田舎具合)
コーヒーをこぼされても「いいよ~」って心から笑える大らかな自分になっていることに気づく。
癒されてます

レンタカーを返すまでまだ時間があったのでもうひと頑張りすることに。

click down click down click down
banner 次の話もお楽しみに!

テーマ:オーストラリア
ジャンル:海外情報

Day3 Mt Field国立公園とMONAータスマニア東海岸の旅

2012.12.08 09:00|タスマニア旅行2012
タスマニア3日目の朝はホテルのレストランでバイキング 通常は一人18ドルなんだけど、宿泊パッケージに込み。お昼を浮かす気持ちでがんばって食べるぞ!

朝ごはん

でも期待と裏腹にいまいちだった
ベーコンは固くて食べにくく、ポーチドエッグはとろっととは程遠くゆで卵に近い状態。
一番おいしかったのはティーバッグのお茶だったかもしれない(苦笑)

ホテルを出発して北西へ1時間ちょっと走りマウントフィールド国立公園のインフォメーションセンターへ到着。
9時までに着きたかったけど、出遅れたので9時半過ぎになってしまった。前日買ったパークチケットが午前11時まで有効なため、切れる前に周ってしまおう!と思ったのだ。
だって24ドルって大きいですよ。

写真をクリックすると大きく見れますよ。

DSCN0400.jpg



Russell Fallsを目指して出発!
DSCN0404.jpg

DSCN0450.jpg

10分ぐらいで到着。楽勝
DSCN0413.jpg

DSCN0417.jpg


Tall Trees Walkへの道が閉鎖されていたので、元の道を戻り車で別の駐車場へ移動。
DSCN0412.jpg


ここからまた出発。
DSCN0454.jpg

DSCN0459.jpg

20分ぐらいで到着。
DSCN0474.jpg

DSCN0459.jpg

戻る道で野生のワラビーを発見 かわいい
DSCN0490.jpg


駐車場に戻ったらちょうど11時!!やった!

ホバートへ戻る途中にMONA(Museum of Old and New Art http://www.mona.net.au/)があることを行きに発見したので寄ることに。

芸術には全然興味がないインド人と一緒だけどMONAってホバートの売りの一つじゃない?!せっかくなんでよっとかないとね

ウエブサイトより借用
short_flight_seaplane_tours_mona_image.jpg


ここが入り口だよ。
DSCN0510.jpg

フェリーで来る場合はここに着く。
DSCN0502.jpg
景色がいいんだよぉ~~
DSCN0513.jpg


MONAのマークのゴミ箱
DSCN0508.jpg

中にはカフェがある。
DSCN0496.jpg

DSCN0498.jpg


MONAではワインツアーやビールツアーもやってるんだよね。(別の建物)

カップルがワインの試飲中。
DSCN0519.jpg

こんな景色のいい場所でのテイスティングなんて、飲む前からうっとり酔っちゃいそう
DSCN0521.jpg


MONAの入場料は大人20ドル、学生15ドル。インド人が入らなくていいと言ったので入りませんでした。モダンアートが好きな人にはお勧めです。(タスマニアの住人は無料!)

click down click down click down
banner 続きはクリックしてお待ちください♪

テーマ:オーストラリア
ジャンル:海外情報

Day2ビシェノからフレイシネット国立公園へータスマニア東海岸の旅

2012.12.07 09:00|タスマニア旅行2012
2日目の朝、ホテルをチェックアウトしてまたインフォメーションセンターへ。フレイシネット(Freycinet)国立公園へ行く予定だったのであらかじめパークパスを購入した。(クレジットカード使用OK

すぐそばのBlue Edge Bakeryで朝ごはん。現金が16ドルしかないので飲み物は買わず。
ここのパン屋のレビューは割りと良かったけど、あんまり種類もないし、味もどってことなかった。田舎のスタンダードは低いのね。

DSCN0255.jpg


体力をつけるために?朝からミートパイ$4.5にがっつく。
DSCN0253.jpg

写真をクリックすると大きく見えるよ。

またBlowholeへ行ってみると、前日よりずっと良かった!海草も海の下に沈んでいるので見えなかった。
DSCN0258.jpg


Bichenoを出発して35分ぐらいでフレイシネット(Freycinet)国立公園のビジターセンターへ到着。
ここで地図をもらい、朝方買っておいたパークパスに日付と時間のしるしをつけて車の外から見える位置(運転手側のところ)においておいた。
DSCN0271.jpg


行きたい場所を決める。
DSCN0322.jpg


この子はいつもここらへんをちょろちょろしてるんだろうなぁ。
DSCN0272.jpg


ビジターセンターの裏にあるGreat Oyster Bayからスタート。簡単に行けるのにとてもきれいで得した気分♪

DSCN0299.jpg

クリックするとパノラマで見れるよ。
DSCN0281-001.jpg


白い貝がステキだよ
DSCN0285.jpg

水が透き通っているので下の砂の色が見える。
DSCN0288.jpg


Cape Tourville
DSCN0302.jpg


灯台の周りの遊歩道を歩く。
DSCN0306.jpg


ここも景色がいい
DSCN0305.jpg

DSCN0321.jpg

Sleepy Bay
DSCN0324.jpg

DSCN0331.jpg

DSCN0328.jpg

Honeymoon Bay
DSCN0337.jpg


Friendly Beach

DSCN0347.jpg

砂が真っ白だよ!
DSCN0350.jpg

DSCN0348.jpg

DSCN0358-001.jpg


ワイングラスベイルックアウトは往復1時間半ぐらいらしいけど、暑くて大変な気がしたのでパス(~_~;)Cape Tourvilleから遠くに見えたから良しとした。本当はワイングラスベイをメインにする人もいるんだろうけど、、、。

フレイシネット(Freycinet)国立公園を出発してホバートへ戻る途中のSwanseaにあるKate's Berry Farmでランチ&お茶タイム。

DSCN0376.jpg

DSCN0368.jpg


コーヒーとアイスクリームがおいしいよ♪とビジターセンターの人に言われたんだけど、おなかがすいていたので私はサーモンチャウダーを注文。

やっぱりなんだかパッとしない(~_~;)のに値段は一人前に$12.8
DSCN0371.jpg

アイスクリーム付のブルーベリーパイも$12.8
DSCN0369.jpg


ブルーベリーパイの見た目はおいしそうだけど、ちょっと水っぽい、Soggyな感じがした。
でもストロベリーアイスクリーム(バニラをストロベリーに変更してもらった)はすごくおいしかったらしい。
コーヒーはいたって普通だった。
ここでの一番のお勧めはアイスクリーム

クレジットカードが使えたので30ドル近くも無駄使いしてしまった感が残ってしまった。。。。
やっぱり田舎は使った額に見合わない食べ物が多い。

Swanseaから1時間45分-50分でホバートへ到着。車窓から羊ばかりが見えた。タスマニアは羊が多いなぁ。
NZの南島とかぶる。 ここでも羊はメェメェなくんだよ。(インドでもメェメェだって!)
DSCN0362.jpg


ホテルへ到着 外観はしょぼいけど、中はこざっぱりきれい。
DSCN0378.jpg

宿泊パッケージについているワインをいただく♪タスマニアンワイン
DSCN0380.jpg

部屋からの景色 クリックするとパノラマだよ。
DSCN0386.jpg


夕方Sandy BayにあるWrest Point Casinoに出かけたけど、しょぼかった

でもソフトドリンクとホットドリンク(ボタンを押すと出てくるマシーン)は飲み放題!これが田舎のいいとこ!
DSCN0388.jpg


晩御飯はシティにあるアジアンレストランSawak Cafe
DSCN0390.jpg

DSCN0391.jpg

カレーとヌードルで23ドル。
DSCN0395.jpg


ヌードルは普通においしかったけど、カレーはそうでもなかったみたいでインド人不服そうでした
安い店の海老でも新鮮だったのは、さすがタスマニア!?

click down click down click down
banner明日はマウントフィールド国立公園へ行くよ!

テーマ:オーストラリア
ジャンル:海外情報

Day1海岸の街ビシェノにてータスマニア東海岸の旅

2012.12.06 09:00|タスマニア旅行2012
1日目の続き。*写真をクリックすると大きく見れます。
Rossを後に走ること100キロ、Bichenoに到着しました。

まずはインフォメーションセンターで観光情報をピックアップ。

DSCN0210.jpg


実はこの時現金が残り30ドルぐらいしかなかったのでATMを探したのですが、手数料のかかってしまうATMしか見つからなかったのでお金をおろしませんでした。
田舎はベンディゴバンクが強いです!!

お泊りはBest Western Beachfrontです。
DSCN0251.jpg


海に面している側の部屋じゃなかったけど、(Flybuysの特典で)無料で泊まるんだからちょっとでも海が見えてラッキーと思うことにする。

DSCN0212.jpg

ベッドは三つも要りませんよ~
DSCN0211.jpg


鯨が近くに来ているというので、ホテルお勧めのポイントへ行って鯨を待ち受けるが近くまでは来なかった。
でも海の色がすご~くきれい


DSCN0217.jpg

パノラマだよ。
DSCN0223.jpg



その後、Blowholeへ。

DSCN0257.jpg

DSCN0225.jpg


引き潮のためあんまり見れず。。巨大な海藻がたくさん!
 DSCN0229.jpg

なかなかおいしそうに見える。
DSCN0227.jpg


360度の景色が見える展望台へ
DSCN0239.jpg

こぶみたいな山に登った。
DSCN0256.jpg


360度は見えなかったなぁ~~(誇大広告だよ)
DSCN0240.jpg


海がきれいで、とても癒された~~
すごく田舎だけど、きれいな海に魅了されて住んでいる人がたくさんいるんだなぁと思った。

晩御飯は決めてなかったけど、お抱えドライバー(Jくん)がビールを飲みたいというので明日もがんばってもらうためにホテルのパブ兼レストランへ連れて行ってあげた。

DSCN0243.jpg


チップスの量がすごく多くてこれでかなり満たされてしまった。でもこれだけだと淋しいのでカップヌードルでも買おうとIGAに出かけたらすでに閉まっていた(午後8時前) 田舎の夜は早い
仕方がないので近くのテイクアウトの店に行ったら現金しか使えず、手元に16ドルしか残ってなかったのであきらめてホテルへ帰った。田舎では現金をたくさん持つべし!と学ぶ。

ホテルの部屋でお茶を2杯飲み、家から持ってきたポテトチップスを食べて就寝。
明日はおいしいものが食べれますように、、、、、。

さて、翌日は何を食べたでしょうか?

続きをお楽しみに!

click down click down click down
banner

テーマ:オーストラリア
ジャンル:海外情報

Day1出発ータスマニア東海岸の旅

2012.12.05 09:00|タスマニア旅行2012
週末タスマニア旅行から帰ってきましたよ

いつもならメルボルンに帰ってきてがっくりするところなんだけど、今回はぜんぜんそんなことなかった。なぜならば、、、、それについてはまた後で。

タスマニア先取り日記。では1日目の予定はこんなんだったけど、だいたい予定どうりだったかな。旅につきものの「あれ?!」ってのはあったけど。

1日目メルボルン ホバート ビシェノ(泊)

ジェットスターでメルボルン発午前8時5分、ホバート着9時20分
空港でレンタカーピックアップ後、Bichenoへ向かう。北へ約2時間らしい。

リッチモンド パン屋でブランチ&街歩き 古い橋とか見る。

ロス(Ross) 魔女の宅急便のキキの働くパン屋のモデルとなったお店(Ross Village Bakery)へ行く。
せっかくなのでここでもパンを買う。

Bicheno ビジターセンターへ行って情報収集。夜はビーチでペンギンを見る?

田舎はぼったくりレストランしかないので仕方なくぼったくられる

宿泊:
Best Western Beachfront at Bicheno


さて現実は、、、

飛行機が早い時間だったので朝ごはんは空港の搭乗口近くで食べました。


空港で朝ごはん

Hungry Jack's のアプリで当たったベーコンエッグマフィンとクリスピークリームのコーヒー。
カフェのコーヒーより安いから買ったんだけどまずかった。失敗(ーー;)


*写真をクリックすると大きくなります。


もうすぐホバート到着
タスマニア上空

予定より10分早く到着!
ホバート空港


預けたスーツケースを取ってバジェットレンタカーのカウンターへ移動。
(ターミナルは平屋なので到着も出発も同じ階、それはいいとしてセキュリティチェック前にはカフェが1つしかなくて早くも衝撃を受ける

カーナビ付の車にアップグレードされていたのでかなり助かった
カーナビ


2Lの車だったのでガソリン代がちょっと心配だったけど1Lで12キロ以上走ったみたい。
レンタカー


空港から20分ほどでリッチモンドに到着。インフォメーションセンター(Old Hobart Townと言う昔の街を再現したミニチュアタウンの受付と兼用になっている)で街の地図をもらって街歩きスタート
DSCN0167.jpg


車を路上に止めたら、親切な人に「黄色い線のところへとめると罰金を取られるよ」と教えてらったので助かった
州によって交通ルールも違うのね。


リッチモンド路上駐車



リッチモンドベーカリー
リッチモンドベーカリー外
 
広々~~
リッチモンドベーカリー

おなかがすいてなかったので何も買わなかったけど、この後行くRossのベーカリーよりも、ビシェノのベーカリーよりも種類が多かったので食べるならココだったなとのちほど後悔。


1823年に囚人によって建設されたオーストラリア最古の石橋 リッチモンド橋
richmond bridge

見た目は古いですがちゃんと舗装されてます。
richmond bridge2


St John Catholic Church 1836年建造
St John's church


厳かな感じ。
DSCN0166.jpg



St Luke Church
DSCN0169.jpg
1834年に建てられたオーストラリアで最も古い教会の一つです。

中はモダンな感じになってます。
DSCN0171.jpg

DSCN0172.jpg

景色がいいです。
DSCN0174.jpg


リッチモンドで1時間40分過ごした後さらに北上しRossを目指します。
リッチモンドから97キロ、所要時間1時間10分でした。

リッチモンドも小さい街でしたが、Rossはさらに小さい!

ガソリンスタンド(掘っ立て小屋かとおもった。)
DSCN0179.jpg

郵便局
DSCN0180.jpg
 
 

おなかがすいたのでRoss Village Bakeryでランチを食べることにしました。

 魔女の宅急便

どうですか?同じ感じに見えますか?
DSCN0187.jpg

ひっきりなしにお客さんが入ってきて忙しそうでした。
DSCN0186.jpg

隣に建ってるB&B
DSCN0182.jpg


マイルドカレーホタテパイ$6.9
DSCN0188.jpg

フレンチトーストセット$8.9
DSCN0190.jpg


運んでる間にこぼしたらしく、コーヒーがとてもまずそうなことになっていた(汗)単品だとコーヒーだけで$3.8もするのよ。田舎の人は気にしないようなので、わたしも気にしないことにした。

ホタテパイはまずくはないけどおいしくもなく、フレンチトーストはどっちかっていうとまずくて、コーヒーは思いっきりこぼされてるしで、こんなものたちに$15.8も使ってしまったのかと思うと淋しい気持ちになってしまった。

ききのパン屋は写真を撮るだけにしといて、パンを食べるならもう1軒ある別のパン屋にしといたほうがいいですよ!
(田舎のレベルは低いので大差ないのかもしれないけど、、、)

帰ってきてから気がついたけど、Ross Village Bakeryのレシート見て!


ross bakery レシート
キキの友達二人 ゼロ円みたいな感じですか?!


パン屋の裏にいたネコ。
DSCN0192.jpg


Classwood 木製品がいろいろ売ってる店
買うなら後日ホバートのマーケットでと思っていたので何も買わなかったけど値段の参考になったので良かった。
DSCN0202.jpg


Wool Centreでは羊毛の展示と羊毛製品の販売をしている。
DSCN0200.jpg

 
この後ビシェノへ向かいます。

click down click down click down
banner 書く気になるようクリックで応援お願いします。

テーマ:オーストラリア
ジャンル:海外情報

Healesville Sanctuaryへ遠足。

2012.12.04 16:14|メルボルンで観光
今日は学校の遠足でHealesville Sanctuaryへ行って来たよ。

風が冷たくて時々雨も降ったけど、そんなにひどいことにはならなくて良かった!

だらだら見て周ったので(カフェで長い時間休憩してたから(~_~;))あんまり写真は撮らなかったけど、終わってものすご~~~くほっとした。遠足の手配を任されていたので大変だったのよ。

コアラは非常にやる気なし。
DSCN0795.jpg


もしかしてキメのポーズ?!
DSCN0811.jpg

野生では危険なディンゴもこう見るとただの犬。
DSCN0817.jpg


click down click down click down
banner自然に癒されました。

テーマ:オーストラリア
ジャンル:海外情報

| 2012.12 |
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
ブログランキング参加中

カウンター

Real time visitors:

プロフィール

☆もっち

Author:☆もっち
オーストラリア・パースで5年7ヶ月を過ごし、新天地を求め、2008年3月からメルボルン暮らし。あっと言う間に丸8年。
天然インド人Jくんと2010年1月にメルボルンで結婚しました。
趣味はベランダガーデニング。

月別アーカイブ

カテゴリ

メルボルンの天気

☆お得にお買い物☆

楽天海外発送はこちらから

本を買うならココ

日本の本ならココ☆↓

わたしの旅

旅の情報収集


メルボルンのホテルの口コミ
メルボルンのホテルの口コミ

☆最安値保証☆

◆最低価格保証バナー◆

レビューがためになる楽天♪

  • ページトップへ
  • ホームへ