2017年初の様子見。

Jくんがアパートを見に行こう!とうるさいのでどれぐらい建ったか見に行ってみました

あんまり頻繁に行くと進歩が見えにくいので私は最低1ヶ月ぐらいはあけて見に行きたいです。





12月の中旬に比べると、1ヶ月半経っているのでしっかり進歩が見えました!

お義父さんが滞在中さりげなく連れてきたそうですが、アパートを買ったことは内緒にしているので自分だけこっそり様子を見たそうです。わけわからん(´・_・`)

買ったのを内緒にしているのは、「家購入=オーストラリアに永住する」と思いお義父さんがショックを受けてしまうからだそうで、だったら投資で買ったことにすればいいと思うのですが、インド人のことはほっておくことにします。

文化や考え方の違いは流せるものは流してしまった方がうまく行く。


ところで1階は駐車場スペースです。1階の天井が2階より高いのは駐車場が立体だからです。
一つのスペースに3台収容できるようにするため、少ない土地面積でたくさんの車を収容出来ます。

本当は嫌だけど、妥協です。
よく考えると妥協がたくさんあります。。。。全てお金で解決できることでしたが、肝心のお金が、、、、!

ここが永遠の住処ではないと思うので、、、、住処になっちゃったりして 
なんでも一歩ずつです。


スポンサーサイト

テーマ:オーストラリア
ジャンル:海外情報

やっと動き出した感じ。

アパート購入の契約書にサインをした記事を書いてから1年1か月もたってしまいました。

当時、今頃はもう新しいアパートに引っ越していると信じていました。

まさか完成予定が2017年の12月になってしまうなんて思いもしませんでした

もうその完成予定さえも怪しいと思ってしまいます。


Jくんが担当の不動産屋に連絡を取ったところ「もう工事が始まっていて完成は12か月ー14か月後」だと言うので2週間前に見に行きました。


少し掘ってる感じですね。



そのさらに2週間前にも見に行きましたが比べると進歩はすご~~~く小さいです。




2週間で少~~~~し掘ったぐらいです。どんだけ遅いんじゃ

考慮したけど買わなかった物件が近くにあるのでそこも見に行きましたが、そこはまだ古い建物を壊してもいない状態でした。
はぁ~~まだうちの方がましかも。

Off the planの物件は入居までほんとに長~~~い目で見ないとダメですね。

 手抜きしないで建ててください。

テーマ:オーストラリア
ジャンル:海外情報

契約書にサインをする時-後編

2週間前にアパート購入の契約書にサインをした。司法書士のジョンに言われたことを忘れないようにメモして行ったのに思ったようにいかなくてちょっとへこんだ


それにサインをした後も全然嬉しくもなかった たぶん自分が買うと約束したものがまだ実在しないからかもしれないし、

自分たちの想像した物と違う可能性も大いにある。

ちょっとぐらいの変更は法律上許されている。アパートのサイズに関しても5%以内の増減は許されているらしい。

大きくなるのはいいけど、たとえ5%でも元々小さいのにさらに小さくなるのは困る


契約を交わしたことにより、1年後に失ってしまうものを考えて淋しい気持ちになってしまった。

Jくんの通勤時間が長くなり、ガソリン代もかかる
商店街が今住んでるところの1/3-1/4ぐらいのサイズなので飽きそう
駅から遠くなる
IKEAも遠くなる  さびしぃ~~
バニングスも遠くなる  もう一人で花を買いに行けない
Colesがない!IGAもない(IGAにはおいしいパンが売っている) Colesでも毎週半額の特売品を買いたいよ
マクドナルドもセブンイレブンもない   めったに行かないけどあると安心するのよぉ

第一希望は「Jくんの職場に近くて超便利なところにある新しめの2ベッドルームのアパート」だったんだけど、そのエリアの2ベッドのアパートは高すぎ、日当たりが悪すぎ、治安が心配、古すぎ、駅から遠すぎ、とかでいい物件との出会いはなかった

わたしたちが買うことにしたエリアはすごく便利ではないし、おしゃれ感もないけど、十分生きていける。

2週間たったので気持ちが落ち着いて、「引越したことによって得られるもの」を前向きに考えてます(笑)


契約書のサイン(本題)ですが、サインするところがすごく多くてびっくりしました
フルネームでサインしたのが2箇所、あとはイニシャルでサインしたのが6箇所あったかな。
書き間違えた場合もイニシャルでサインをしないといけないのでサイン、サイン、サインで集中力失う感じ(苦笑)

契約書2冊(1冊は私たちの手元へ、もう1冊は売主側用)にそれぞれサインをしないといけなかったので大変でした。
なんかせかされてる気になってしまいました。 Jくんなんて、手が震えてた(苦笑)

契約書に差し込むことになっている変更内容を書いた紙とフロアープランにもイニシャルでサインをしました。

売主側のサインはまだされてなかったので不動産屋がもらってから、頭金のレシートと一緒に郵便で送るという話になっていたのですが、1週間以上たっても送ってこないので催促したら、売主側がサインした書類のスキャンをメールで送ってきました。

実物と頭金のレシートも催促しましたが2週間たってもまだ来ません。はぁ~もうこれって普通なの
何百万も受け取っておいてレシートをくれないなんておかしいぞ!

司法書士のジョンへも契約書のコピーを送ってくれることになっていますが、もちろんこれもまだ

同じエリアに何件もOff the plan の物件があるのに、ここにしたのは間取りが気にいったのと手頃だったから。
同じような間取り、内装で他より100万ぐらい安いと思う。駅から若干遠くなる分さらに50万ぐらい安いかな(笑)


小さいディベロッパーの物件だから、オプションもないし、フロアプランも何回も変えたりするし、いろいろ面倒くさい分、安いのかなと。

契約書にサインをしてから気がついて慌てたこと

1.アコーディオンカーテンを取り付けてくれるということがどこにも書いてない!

フロアープランにアコーディオンカーテンの絵が描いてあるから、それを信じて待つしかない。

2.セトルメントの後で売主側の負担で2つめのベッドルームを入れると書いてあった。
セトルメントの時にはもう部屋が完成されているはずでは!?

ジョンに聞いたら、たぶんカウンシルに許可をもらった図面ではベッドルームが一つしかないから、法律上セトルメントの後と書かざるおえなかったのでは?と。だから心配しなくてもセトルメントまでにはベッドルームが二つあるだろうと言うことだった。

click down click down click down
banner あなたの体験談受付中♪

テーマ:オーストラリア
ジャンル:海外情報

契約書にサインをする時-前編

一部の読者の皆様、お待たせしました。笑
1ヶ月以上時間があきましたが、不動産購入の話です。(^_^)

さて、アパートの変更箇所(バスタブをつけたり、タイルの変更などなど)についてビルダーなどとの折り合いがついた後、不動産屋が変更箇所の内容について詳しく書いて送ってと言うので(面倒だしいちいち覚えてないから私たちにまた書けって言ってきているんだなと思ったけど)言われたとおりワードで書いてメールした。
その内容を元に不動産屋が契約書に差し込む文書を作ってメールで送ってきた。それでOKなら契約書を交わしましょうと。

それが下のもの。1枚きり

amendment final

最後に書いてあるエアコンは、不動産屋からエアコンがついているとは聞いていたけど「契約書内には書いてない」ので司法書士から契約書に記載があった方がいいとアドバイスをもらい自分から加えた。

心配なので、契約書にサインをする前に司法書士(ジョン)に会ってもらうことにした。

ちなみにジョンの費用は550ドルで、支払いはアパートが完成してセトルメント(銀行からお金を借りて残高を支払い、不動産の名義変更をして鍵を受け取る時?)をする時で良いと言われたので全く払ってない。

アポイントを取って会ってもらう費用も込みだった気がするのだが、ジョンは司法書士だけでなく弁護士でもあるので、550ドルってかなり安い。だから後日追加で請求されることになってもしょうがない気がする

司法書士の費用の相場はかなりひらきがあるけどわたしの調べた範囲では$500-1000弱で、もし弁護士に登記手続きを頼む場合は1000ドルは超えると思っていればいいかなと思う。わたしは6箇所からいくらかかるか聞いて決めた。


話を元に戻して、ジョンに変更事項の紙と不動産屋からもらった契約書(ジョンには前にPDF を送ってはあった)を見せてアドバイスをもらった。(以下にまとめ)

1.契約書にアパートの番号(Lot No)、駐車場の番号、物置の番号(cage No)が書いてあるか確認すること。

不動産屋からもらった契約書は空白になっていたからだ。


2.デポジットを払ったらそのレシートをもらうこと。受け取り人はTrusteeの名前になってることを確認すること。
最初に払った登録料の1000ドルの分のレシートも忘れずもらうこと。

頭金が不動産屋のトラストアカウントに入れられ、万が一ディベロッパーやビルダーが破綻してもお金が守られるようになっているらしい。


3.契約書に変更事項の紙と最新のフロアープランを差し込んでもらい、それが最終的なプランであると記載してあること。

*契約書の中のフロアープランは古いものなので私たちの部屋の間取りは全然違っていて、寝室は1個しかない。


4.「第二寝室のアコーディオンカーテンは購入者が費用を負担する必要がないこと」が明記されているか確認すること。



何回もやめようかと思ったけど(すべてがなんだか時間がかかってたし、だいたい1つのアパートに全く違うフロアープランが3つ存在すること自体おかしい!!)いよいよ契約を交わすことにしました。


click down click down click down
banner さて、この後すんなり行くのでしょうか?!


テーマ:オーストラリア
ジャンル:海外情報

お風呂の話その後。

不動産購入に関する日記も早23話目。なのにまだ買ってない!長いな(苦笑)

バスタブのショールームへ赴き、取り付けてもらいたいバスタブのモデルを決めて不動産屋に連絡してから10日近くなる。
時間がたつのは早い。

3日前一度連絡が来た。ビルダーの方は私たちの選んだモデルで取り付けOKだと言う
でも建築士(アーキテクト)のOKはまだ取れてないので後日また連絡をくれるとのこと。

で、今日不動産屋から連絡が来て建築士の方からもOKが出た!よしっ

オプション(Headrestなど)をつけたいか聞かれたけど、特につけたほうがいい物もなかったので、オプションはなしにした。
今日のところは結局バスタブ設置の追加料金がいくらになるかはわからなかったけど、たぶん前に言われた額($1800)と同じぐらいじゃないかと期待してる。

契約書が準備できたらいよいよ契約だ 
8月の上旬ぐらいになるかな?

click down click down click down
banner 続きをお楽しみに!

テーマ:オーストラリア
ジャンル:海外情報

| 2017.03 |
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
ブログランキング参加中

カウンター

Real time visitors:

プロフィール

☆もっち

Author:☆もっち
オーストラリア・パースで5年7ヶ月を過ごし、新天地を求め、2008年3月からメルボルン暮らし。あっと言う間に丸8年。
天然インド人Jくんと2010年1月にメルボルンで結婚しました。
趣味はベランダガーデニング。

月別アーカイブ

カテゴリ

メルボルンの天気

☆お得にお買い物☆

楽天海外発送はこちらから

本を買うならココ

日本の本ならココ☆↓

わたしの旅

旅の情報収集


メルボルンのホテルの口コミ
メルボルンのホテルの口コミ

☆最安値保証☆

◆最低価格保証バナー◆

レビューがためになる楽天♪

  • ページトップへ
  • ホームへ