デリハットへ行こう!旅2日目その1

5月30日、旅2日目。

まずはこちらの動画でニューデリーの景色をどうぞ。



インド ニューデリー ホテルからの景色 []


この日は自由行動日にしていたけど、もし時間が合えば半日観光ツアーにでも参加してみようかと思っていた。

朝食の後、空港の観光局のカウンターで教えてもらったツーリズムオフィスへ向かった。

*ちなみにホテルのバイキングは種類はたくさんあるけど味はいまひとつでした。^^;


観光局のオフィスへは地図で見ると簡単に思えたが、道路が工事中で、歩道が途中でなくなってたりして歩きにくく10分ぐらいのとこなのに行くのが大変だった。

コンノートプレイスの地図はパリの凱旋門のあたりと似ているくせに実際はとんでもなかった。ほんと、パリに失礼だよ!わたし!


ニューデリー コンノートプレイス
connaught.jpg

パリの凱旋門のあたり↓ 似てるよね!?
paris.jpg



観光局
2010-05-31.jpg


表通りから奥へ入ったところにひっそりと小さくて低予算に見える(←大きなお世話ですが)観光局の事務所があった。ここの人たちはみんな親切でいい感じだった

デリーの1日市内観光と半日観光(両方ともエアコン付きバス)があって、結局、旅の最終日(インド最後の日)に1日観光ツアーに参加することにした。丸1日ガイド付きでなんと奥さん!310ルピー(A$8くらい)ですよ!!!(ツアー代300+税金10)観光地での入場料は各自負担になるけど、ツアー代金はインド人も外国人も同じなのでとっても嬉しい

ここのオフィスではアグラへの日帰りツアー(1100ルピー+税金)、アグラとジャイプールを周るゴールデントライアングル3日間ツアー(4600ルピー+税金)なども申し込める。


観光局をあとにして、わたしたちはDILLI HAAT(デリ ハット)へ向かうことにしたが、次なる難関が待っていた。

それはオートリキシャがなかなか捕まらない!!!、交通量のあるところなのでオートリキシャはじゃんじゃん来るのだけど。

観光局の人にデリハットまでの料金の相場を聞いていたので、言い値では乗らないようにと思っていたが、デリーのオートリキシャの人たちって高飛車ですね!!!!

Jくん:デリハットに行きたいんだけど、、、

オートリキシャ運転手:やだよ、ぷいっ!ブォーー(去っていくエンジン音)

コレ、3人ぐらいにやられた。


そして、たとえ連れて行ってくれると言われても、値段交渉を始めようとしたら、

オートリキシャ運転手:やだよ、ぷいっ!ブォーー(去っていくエンジン音)

コレも3人ぐらいにやられた。


さらに、値段交渉に持ち込んでも、交渉決裂で、

オートリキシャ運転手:やだよ、ぷいっ!ブォーー(去っていくエンジン音)

コレも3人ぐらいにやられて、、、、

とうとう相場よりちょっと高いかな?でもいいかぐらいの値段で連れて行ってくれる人に巡り合えた。

暑いし(この日だってきっと40度あった)、ほこりくさいし、わたしが口出ししようとするとJくんに「☆もっちはしゃべっちゃだめだ!!(外国人連れだとぼられるに違いないから)」と怒られるしで、まったくやれやれだ。

50ルピーで行ける場所なのに、100ルピーよこせと言われたら、確かに倍も払わないといけないけど、日本円にしたら100円払うか、200円払うかの違い、こんなに苦労してまで100円を節約する意味があるのかとちょっと考えた。

どうせ相場では連れて行ってくれないのだから。

観光局の人にオートリキシャはメーター制と言われたが、メーター制で運賃を取ってる人はデリーにもジャイプールにもいなかった。(アグラでは乗っていないのでわかりません)

メーターはついてるものの動いてないか、動いていても「それ、壊れてる」と言われるのがオチ。

相場よりちょっと多く払うはめになるのが本当の相場だと体験。

メーターを稼ぐためにへんに遠回りされるより、お互いが納得した料金ですんなり連れて行ってもらうほうがいいね、とうちのインド人。そりゃそーだ。

Dilli Haat入り口
2010-05-311.jpg


右上:チケット売り場 左&右下:中のお店

2010-05-312.jpg



デリハットは手工芸品やお土産物を売るお店がたくさんあつまって出来ているマーケットみたいな場所。

詳しくはhttp://delhitourism.gov.in/publicpage/delhihaat2.aspx  

入場料Rs.15(外国人も同じ料金)




色とりどりのインディアンコットンのバックやショール、スカート、アクセサリーなどは見ているだけでも楽しい♪
、が、わたしが値段を聞くと、Jくんが聞くよりも2、3割は軽く高い(ーー;)

やはり外国人は不利だな。。。。。

わたしは買い物する気があんまりなかったので、ただぶらぶら見ながら、お店の人が「それは○○ルピーだよ~」とか言ってくるのを軽く流していた。ここで「え~、もうちょっと安くならないのぉ」なんて交渉したら店の人に買う気があると期待させちゃうからね。

ところが、1人すごいうざい男がいた。

わたしの横のほうを歩きながら、わたしが店の人に軽く「ああ、そうなの」と返すたびに、
「☆もっちが話すとぼられるから店の人と話しちゃだめだ!!!」と言って、頼んでもいないのに「これいくら?」と店の人に聞く男が!!!


店の人に声をかけられてまるっきり無視はしたくないけど、買うんじゃないか?という期待もさせたくないから、「ああ、そうなの」とか「OK」で返していたのにさ。

うざお君が「1人で買い物なんてしたら危ないからだめだ!!」とうざく付きまとうので、もうほんとに我慢できなくなってブチ切れました、ワタクシ。

何もしてなくても暑くて苦しかったんです。その上うざくされて、我慢できませんでした。

帰る時には仲直りしたけど、お気に入りのハンカチが失くなっていることが発覚 ショック

失くしたこともショックだったけど、今日あと半日ハンカチなしかと思ったらさらに悲しかった。

(汗と涙を何でぬぐえばいいのぉぉぉ~~~~)



2日目その2へ続く



DELHI TOURISM AND TRANSPORT DEVELOPMENT CORPORATION
Central Reservation Office
Coffee Home-1
Baba Kharak Singh Marg New Delhi
7am-9pm (everyday)
http://delhitourism.gov.in/index.aspx  


click down click down click down
banner ぽちっとお願いします。
スポンサーサイト

テーマ:海外情報
ジャンル:海外情報

さよならアウランガバード、そしてデリーへ

5月29日、お父さんとばあさまと友人に見送られてアウランガバード空港からデリーへ飛び立った。

アウランガバード空港は新しくてきれい、トイレだってトイレットペーパーがあるんだからっ!!!
(アウランガバードではトイレットペーパーのついてるトイレは5星ホテルでしか見なかった)

小さいながらも新しくてきれいな空港
IMG_9477.jpg


そしてとってもすいてる、、、ガラッガラの駐車場
IMG_9478.jpg


インドの空港は国内線と言えどセキュリティが厳しい
建物の入り口で、そしてチェックインカウンターの入り口で、ゲートの入り口で、飛行機に乗る前にと4回もセキュリティーを通過しないといけなかった。

機内への液体類の持込も禁止されているので、ゲートへ入る前に売店で買って飲んでいたペットボトルの水を捨てた。インドに着いた日はそんなこと知らなくて、買ったばかりのペットボトルの水をゲートで取り上げられてしまった。

Jくんから国営のエアーインディアはキャビンクルーの愛想も悪くて感じ悪いかもしれないからあんまり期待しないように言われていたが、まぁそんなに悪くはなかった。

他の航空会社に比べて安かったのと出発の時間帯が良かったので多少のことには目をつぶるよ。

お菓子と飲み物のサービス
IMG_9484.jpg


もらったビスケットを食べていたらあっという間にムンバイに到着!!

この便はムンバイ経由だったらしい。。。どーーりでデリーまで4時間もかかるわけだ。

デリーまで行く乗客は降りられないので、そのまま機内で出発まで待っていると、機内清掃隊がやってきて掃除を始めた。普通、機内清掃する時って乗客を一旦おろすもんじゃないの??

 せっせと働くお掃除隊
IMG_9488.jpg



ちょっと驚いていると今度はごぉ~~っと音がして、掃除機までかけ始めた。か、かなり本格的です。

その後乗客が乗り込みデリーへ向かう。

夕方の便だったのでディナーが出た!!

カレーごはん サラダとデザート付
IMG_9497.jpg


機内食ってそんなにおいしいものじゃないと思ってたけど、エアーインディアのカレー、うっまい♪ 

ステンレスのナイフとフォークが光ってた。こういうセキュリティーには甘いらしい。(苦笑)

IMG_9499.jpg


このレモンジュース、まずいので飲まないほうがいいですよ。
IMG_9491.jpg



夜9時20分にデリーに着き、ターンテーブルで荷物をピックアップして、プリペイドタクシーのカウンターでホテルまでのチケットを買った。
プリペイドタクシーの会社はいくつもあり、インフォメーションの人に聞いたらパブリックの会社は値段が安いと言うんだけど、サービスが悪く、車もぼろかったらいやだなと思ったのでプライベートのタクシーの会社からチケットを買った。

コンノートプレイスにあるホテルまで、料金が255ルピー、空港駐車場代(空港から乗車する場合は取られる)80ルピー、合計335ルピー(670円、A$9)だった。


Meru Cabのカウンターでタクシー券を買う
IMG_9505.jpg

デリー空港
IMG_9510.jpg




デリーでの宿泊はコンノートプレイスの西のはじっこにあるメトロポリタンホテルにした。
我が家らしからぬ、なんと5つ星ホテルでございます。<m(__)m>

IMG_9561.jpg

ロビーもフロントもちっちゃい
IMG_9564.jpg


5つ星に泊まるなんて次はいつかわかりません、あるかどうかも不明です。今回は安全の為新婚旅行ってことで財布の紐を緩めました。

Jくんがデリーはすっごい怖いんだから!!(インド人がびびるほどデリーって怖いのか!?)とわたしをびびらせたので、セキュリティ面とメトロポリタンホテルは以前ニッコーホテルだったので設備やサービスがちょびっと日本人好みかもしれないと期待してここに泊まることにしたのだ。

Jくんは一度でいいからインドナンバーワンのTaj(Taj系列)ホテルに泊まってみたかったんだけど、Tajホテルってすっごい高いのであきらめてもらいました。(メトロポリタンの2倍くらいの値段)

メトロポリタンホテルはさすが5つ星らしく、がんがんエアコンが効いていて、はじめて汗をかかずにぐっすり眠れるかもしれない期待に胸が躍った でもちょっとエアコン効きすぎでは!?

部屋に入るとすでにエアコンが入っていて、インド生活4週間目にしてはじめて

寒いぶるっ


って思った(苦笑)部屋のエアコンを消しても館内全体にがんがん冷気が満喫しているのでやっぱりちょっと寒かった。電気が足りない国なんだから、少しは節約すればいいのに(そして宿泊代が安くなればいいのに←こっちの方が大事)


メトロポリタンホテルの予約は、一番安かったのでホテルのウエブサイトでした。
朝、空腹のまま知らない街をさまようのがいやだったので、朝ごはんバイキングをつけて1泊5500ルピー。
そこにLuxury Tax 800ルピー、Food VAT(付加価値)税(12.5%) 25ルピー、サービス料 275ルピーが加わり、合計6600ルピーにふくれあがる。

わかってはいたけど、高い

アウランガバードのお気に入りのカフェレストランでごはんが何回食べれるだろう?って思ったよ。
マジで100回食べれる。

クレジットカードで支払ったので請求額はA$173.06だった。5つ星でこの値段ならしょうがないのだろうけど、普段はこんな高いホテルに泊まらないのでやっぱり高いなぁと思った。

日本円だったら13000円ぐらい、不思議と日本円だとあんまり高い気がしない、為替マジック!?

さぁ、明日はデリーの街に繰り出すよ 

click down click down click down
banner どんな冒険が待っているのでしょう。クリックしてお待ちください。

テーマ:海外情報
ジャンル:海外情報

ゴールデントライアングル旅の予定決定の巻

何度も書いたと思うけど、インドでのJくんの実家はひっじょーにリラックス出来ない居心地の悪い家だった。
きたなくてぼろっちくて、目をつぶることが出来なかったわたしたちは必死に掃除したり、職人さんを呼んできて粗末な仕事のやり直しを頼んだりした。

毎日ざぶざぶ洗濯すると、水を貯めているタンクの中の水がなくなって困ったり、洗濯の途中で停電になったり、毎日いろんなことが起きていた。

せめて寝ている間だけでもよい夢を、、、は夢のまた夢で、何度も書いたけど、ほんとに毎日暑くて眠れなかった~~~し、床はありんこがちょろちょろしたり、壁はやもりっちが徘徊していたり、、、、

ヤモリっちです、ヨロシク
IMG_8919.jpg


早く帰りたくてたまらなかったので、ゴールデントライアングル旅行での電車のチケットをなかなか予約しないでいた。

そして、‘あぁ、もうしょうがないから予定どうりにしよう'と観念した時には時すでに遅し、電車のチケットが売り切れていた

電車はエアコン付きとなしの車両に分かれていて、エアコン付きはさらに1等、2等、3等車とあり、わたしたちは1等エアコン付き(ご飯も付く)を狙っていたが売り切れ、じゃあしょうがないから2等車でもいいかと思ったけど、2等車も売り切れだった。(3等も売り切れだったかどうかは忘れました)

乗車10日ー2週間ぐらい前に予約では遅すぎるということですね。

仕方がないのでレンタカーを2日間借りることにして予定をこう組んだ。


ゴールデントライアングル旅行の日程

1日目(5月29日 土曜) デリー泊
アウランガバードからデリーへ   
エアーインディア IC888便 1人3982ルピー(約8000円ーA$100ちょい)

2日目(5月30日 日曜)デリー泊
デリー自由行動          

3日目(5月31日 月曜)アグラ泊
デリーからアグラヘ        

電車(1人1400-1450円)でなくレンタカーで移動

4日目(6月1日 火曜)ジャイプール泊
アグラからジャイプールへ   
電車(1人Rs.827-1650円)でなくレンタカーで移動

5日目(6月2日 水曜)ジャイプール泊
ジャイプール自由行動   

6日目(6月3日 木曜)デリー泊
ジャイプールからデリーへ  

エアーインディア IC895便 1人 2403ルピー(約A$62.5)

7日目 (6月4日 金曜)機中泊
デリーから香港乗り継ぎメルボルンへ
CX694+CX163



インドで「レンタカーを借りるともれなく運転手もついてくる♪」というのが常識みたいで、タクシーをチャーターするような感じに似てるが、タクシーはタクシーで別に存在するのでやはりあくまでもレンタカーなのだろう。

車のないP家でも遠出する時はレンタカーを借りるのだが、日帰りだと全部込み(ガソリンまたはガス代など)で1日1500-1600ルピー、日帰りでない場合は運転手がアウランガバードに戻るための時間とガソリン代も払うので追加料金がかかる。

デリーの相場がアウランガバードより高く、1日2000ルピーだとしたら2日で4000ルピー、3日間で6000ルピーぐらい、、、、、、、だったらどんなに良かっただろう。

デリーの相場はとんでもなく高かったのだ!!!

デリー アグラ ジャイプールまでの2日間+車がデリーに戻る時間とガソリン代(またはガス代)を加えた料金は10579ルピー(A$281.72)だった

電車を利用すれば二人で6000円程度だったのに、それが2万円を超える出費となってしまった。
駅からホテル間の交通費を加えたって1万にはならなかったはず、大幅に予算オーバー。

いくつかの旅行会社に見積もりを取ったがどこも似たり寄ったりなので地元の旅行会社で予約をお願いすることにした。
きっと神様が電車だと悪い人がいるかもしれないから、レンタカーを借りなさいと言っている、、、と思うことにした。


デリーってほんとに高い。デリーやムンバイのホテル料金ときたら先進諸国並みのお値段でびっくりするよ。

デリーなんてそうそう行けるもんじゃない。(金銭感覚がインド人になってます)


click down click down click down
banner 今日も1日クリックで1善!

テーマ:海外情報
ジャンル:海外情報

そうだ!インドへ行こう!準備編

そうだ!インドへ行こうって叫んで、タージマハルに行く人は多いんだと思う。はじめてのインド旅行ではやはりあの有名な世界遺産タージマハルを押さえておきたいよね。

我が家でもタージマハルを見よう!!

Jくんが鼻息荒く叫んだ。 わたしは'いや別に見なくても、、、どうせ暑いし、、’ などと思っていたんだが、

インドなんて次回はいついくかわからないし、身軽なうちにインドで一番有名なものを見ておくのもいいかもしれないと思って、インド滞在中の最後にゴールデントライアングルを周ってメルボルンへ戻ることにした。

ゴールデントライアングルとは観光客に大人気のデリー、アグラ、ジャイプールを周るルートみたいですね。


実家のあるアウランガバードは「ムンバイ」の「ン」の字のあたりです。
india_map.jpg


まぁそれで、キャセイパシフィックは行きがメルボルンー香港ームンバイ、帰りはデリーー香港ーメルボルンで予約を取った。 地図を見るとわかるように、ゴールデントライアングルを周ってからムンバイに戻るより、デリーからそのまま香港に向かった方が手っ取り早く、デリー便の方が香港での乗り継ぎ時間も良かった。

キャセイは乗り心地はいまいちだったけど、今回みたいに行きは香港でストップオーバーして2泊したり、帰りはデリーからの便を利用できたりと、融通が利いて便利だった。オンラインですべて出来たし、飛行機代も直行便とたいして変わらなかった。


あとは各都市を何で移動するか(飛行機?電車?レンタカー?)、日数の振り分け、どういうルートで周るといいか?ホテルはどこにするか、、、。

Jくんがいつも両替をしてもらうアウランガバードの旅行会社にパッケージツアーを提案してもらったんだけど(わたしたちだけのためにパッケージを作ってもらった)、やっぱりちょっと高めのような気がしたので、全部自分たちで手配をすることにした。ああぁぁ~~ほんとに調べることがたくさんあるよ!!!


<私が利用したサイトのリンク集>

メルボルンのインド
Consulate General of India in Melbourne  インド領事館
http://www.vfs-in-au.net/ インドビザについてはこちら 


旅行の口コミサイト
 フォートラベル  
トリップアドバイザー  


ホテル予約サイト

楽天トラベル
Hotels.com   
Hotel Travel.com ジャイプールのホテルはここで予約
エクスぺディア 
wotif.com 
Hotel club 


航空会社サイト
キャセイパシフィック 
Jet Airways プライベート系では大手
Air India 政府系航空会社
Kingfihserプライベート系では大手



インドのお役立ちサイト

インドの電車の時刻&料金を調べるサイト
INDIAN RAILWAYS PASSENGER RESERVATION ENQUIRY

オンラインで電車の予約が出来るサイト
 http://www.irctc.co.in/ 

飛行機やホテル、ツアーなど旅行がらみのいろんな予約が出来るサイト
yatra.com 

デリーの情報満載!!必見!
http://www.delhicapital.com/  


観光局のサイト

Delhi Tourism デリーツーリズム
Incredible India  インド全般
Uttar Pradesh Tourism アグラ観光情報をゲット
ラジャスターンツーリズム ジャイプールの情報をゲット
ラジャスターン州観光開発公団(RTDC)ジャイプールのツアーをオンラインで予約出来る。
http://www.incredibleindia.org/layout/state_tourism.html インド各州の観光局リンク集 


その他
ヤフーファイナンス外国為替 1ルピーおいくら?



そして旅のお供に何年も前に買ったまま日の目を見ずにいた地球の歩き方


地球の歩き方(D 28(2010~2011年)

地球の歩き方(D 28(2010~2011年)

価格:1,890円(税込、送料別)



女子用のガイドブックも出ているんですね。これがあったらわたしの旅ももっと楽しかったのかなぁ。


【ダイヤ_女子旅】インド

【ダイヤ_女子旅】インド

価格:1,260円(税込、送料別)



パソコンにかじりついての情報集めは、だんだん頭がおかしくなりそうなぐらいとっても大変だった。

だって懐疑心がどんどん浮かんでくるんだもの
飛行機のチケット代が外人だと高いかもしれない(同じでした)、電車に乗ってる時に荷物を盗まれてしまうかもしれない、安いホテルだとお湯が出ないかもしれない、この旅行会社はぼったくりかもしれない、、、、、etc

ホテルも飛行機も早く予約すればするほど安い傾向にあったので、インドへたつ前に各都市でのホテルとアウランガバードからデリーまでの飛行機を予約した。

ゴールデントライアングルの各都市間移動は電車を予定していたが、電車の予約はインドに着いてからすることにした。
このことが良かったのかどうかは今でもよくわからない。だって、、、

click down click down click down
banner 懐疑心いっぱいですが、どうなりますか、、、クリックで応援お願いします。



テーマ:海外情報
ジャンル:海外情報

| 2017.03 |
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
ブログランキング参加中

カウンター

Real time visitors:

プロフィール

☆もっち

Author:☆もっち
オーストラリア・パースで5年7ヶ月を過ごし、新天地を求め、2008年3月からメルボルン暮らし。あっと言う間に丸8年。
天然インド人Jくんと2010年1月にメルボルンで結婚しました。
趣味はベランダガーデニング。

月別アーカイブ

カテゴリ

メルボルンの天気

☆お得にお買い物☆

楽天海外発送はこちらから

本を買うならココ

日本の本ならココ☆↓

わたしの旅

旅の情報収集


メルボルンのホテルの口コミ
メルボルンのホテルの口コミ

☆最安値保証☆

◆最低価格保証バナー◆

レビューがためになる楽天♪

  • ページトップへ
  • ホームへ