路上でがんばる人たち。

2010.08.22 21:50|生インド生活録2010
インドでガソリンは高い。カフェレストランで飲み物を飲んでご飯を食べても$2(160円)以内で済むような物価に比べると破格の高さ。値段は政府が決めているので、どこのスタンドで入れても同じ値段らしいが、上がる一方で下がることはないという。

ガソリンとガスのどちらでも使える車もけっこうあるみたい。

 
4リットル弱で200ルピー(400円)
IMG_9433.jpg

さわやかにポーズ♪
IMG_8518.jpg



車より燃費のいいバイクは人気
IMG_8517.jpg


アウランガバードではみんなノーヘル。ほんとはヘルメットを着用しないといけないみたいだけど、そうするとクラクションを鳴らされても聞こえにくいので逆に危ない?! ほんとかどうかはわからないけど、Jくんが車を運転している時は1分間に30回ぐらいクラクションを鳴らしていたからまんざらウソでもないのかもしれない。
信号のないような狭い道ではクラクションを鳴らさないと人もバイクもどいてくれない。(鳴らしてもどいてくれなかったりする

アウランガバード滞在中はJくんの運転のうまさにびっくりしたけど、人に3回、バイクに1回当たり、オートリキシャには1回追突しそうになった

車が来ているのにどいてくれない人は結構いる。。

1台のバイクにお父さんとお母さんと子供が二人、しかもノーヘル(汗)なんて光景も見ましたが、その他にこんなインドらしい景色も。

二人でかかえられるだけガンバル
IMG_9194.jpg

乗せられるだけ乗せる
IMG_9191.jpg

後ろから見ると物しか見えない状態
IMG_9189.jpg


ガス切れでもガンバル
IMG_9196.jpg


このバイクの人、ず~~っともう1台を足で押しながら運転してました。

今日もインドは平和~~

click down click down click down
banner また今週もがんばろ~~!! 
スポンサーサイト

テーマ:海外情報
ジャンル:海外情報

お泊りはこちらへどうぞ♪

2010.08.18 23:16|生インド生活録2010
わたしたちの披露宴出席のために遠くの街から来てくれた親戚は当然日帰りでは帰れず、そういった場合は主催者の家(P家実家)に泊まるのが慣習らしかったけど、一部屋しかない家に、私とJくんが泊まってるので、もう満員御礼状態 わたしとJくんがベッドルームに寝て、お義父さんとばあさまがリビングに寝ていたのだから、あとどこに寝れる??


さて、そういう場合はどうする??答えは下記から選んでくださいね。

1.仕方がないのでホテルに泊まってもらう。

2.近所の親戚の家に泊まってもらう。

3.思いもしないような方法を取る。



個人的には1番だと思ったんだけど、、、、。2番の親戚の家は、裏のおばさんの家しかないので一人か二人は泊めてもらえるとしても全然足りない、そう、皆様の予想どうり?答えは3番思いもしないような方法を取ったのでした。

それは、、、、、、



テントとふとんをレンタル



インドではホテルに泊まってもらうよりテントの方が常識なのかも!?!?
(わたしの中での常識がどんどんくずれていくよ。。。。)


家の2階が屋上みたいになっていて、そこにテントを設置してもらうことにしたのです。

白いTシャツを着て見張ってるのがJくん
IMG_8987.jpg


テントを張るのは業者さんなんだけど、見張ってないとちゃんと働かない可能性大(インド人、やっつけ仕事が多いです(ーー;))なので、Jくんも屋上にあがり作業をチェックしていました。


 サーカス小屋?みたいなテント
IMG_8994.jpg


あと少しで完了という時に駅まで出かけなくては行けなくなり、帰ってきたら案の定、ふとんがテントの外にほったらかしになっていてものすごい高温になっていた、、、、


とってもインドちっくなアウランガバード駅 
IMG_9052.jpg



外にほったらかしにしておくと夜寝るときにふとんが暑すぎて寝れないので、Jくんが10人分のふとんをテントの中にせっせと入れていた。

出来上がりはこちらを見てね♪ ↓
屋上のレンタルテント



夜は屋上は涼しいから良く眠れるかもしれない♪と期待を抱いてわたしとJくんも屋上に寝てみたんだが、やっぱり暑くて暑くて、結局部屋に戻って寝た。

屋上でおばさんおじさんと一緒では、どんなに暑くても短パンにはなれない(インドではおなごは足を出してはいけませんよ)けど、自分の部屋だったらなれるからね。


インドでの「エアコンなし連日40度超えの3週間」では、わたしもJくんも肌がかゆくてかゆくて仕方なかったし、わたしは3週間一度も熟睡出来なかったのでかなり鍛えられた気がする。

だからメルボルンで、もし40度超えが3日続いてもエアコンなしで耐えられると自分に期待している(だってうち、エアコンないし



click down click down click down
banner 次回のインドびっくりネタを期待してぽちっとお願いします。

テーマ:海外情報
ジャンル:海外情報

やっぱり仰天!インドの披露宴

2010.08.17 13:05|生インド生活録2010
もう3ヶ月前の出来事ですが、5月21日にだんなの実家のインド・アウランガバードでこじんまりした披露宴をしました。

招待客数百人が普通のインドで、わたしたちがしたのは100人程度の披露宴なのでちっさいものです。

披露宴は6時開始だったので、6時ちょっと前に行ってみると、まだ飾りつけの真っ只中!!


マイペースな作業風景
IMG_9006.jpg



だんなは‘やっぱりなぁ~、だから早めに来たんだ。'と、心配が的中だったようです。

わたしは飾りつけがまだ終わってないのにお客さんが来ちゃったらどうするの??と心配でしたが、心配無用!
飾り付けが終わった6時45分になっても誰も来てませんでした。


誰も来ないので写真でも撮ってみる。

2010-05-21.jpg


そして7時を過ぎてもまだ誰も来ない、、、、、、、、、、、披露宴開始から1時間たっても誰も来ないなんて!!!

わたしの心配をよそに、‘誰も来ないうちに何か食べておいたほうがいいよ!’と親戚が言うので、わたしとだんなだけ軽食をいただくことに。

おいしかった~~♪
2010-05-22.jpg


食べ終わってぼちぼちした頃、ついに!!最初のお客さんが来た!!!(誰も来ないかと思ったよぉ

その後また暇になったので今度はアイスクリームを食す二人。

Dinshaw'sのアイスクリーム最高~
2010-06-24.jpg


その後またお客さんがやってきて、また途切れる。。。。みんな自分のペースで来るらしい(~_~;)

アイスクリームのお代わりはさすがに食べすぎなので、今度は飲み物をもらう。

わたしは(会場は100人で予約してあったので)本当に100人ぐらい人が来るか心配で、途中から人数を数えだした。

8時になっても自分達を入れて50人ぐらいしか来てなかった(汗)

もしかして招待客100人ってはったり!?

8時半ぐらいになってどんどん人が来るようになり、最後に来た人は9時半だった(おそいぜ

なんとか全員(本人も親戚も赤ちゃんも子供も全部入れて)で100人弱になった。


あまり遅くなるとバイキング料理が下げられてしまうので、わたしたちも食事をいただくことにした。
(なんか食べてばっかりだな~)

ヒンズー教徒なのでベジタリアン
IMG_9043.jpg



それにしてもインドの披露宴ってすっごいリラックスしててびっくりした。
招待客も基本的に家族総出で来るし、スピーチとか余興も一切なくて、大きいホームパーティみたいだった。

来た時に挨拶して、もしプレゼント(お花など)あったら渡して、後はご飯を食べて適当に帰る。

花嫁花婿も食べてばっかりだし、なんか楽しかった。

click down click down click down
banner さすがインド!と思ったらクリックお願いします。




テーマ:海外情報
ジャンル:海外情報

仰天!!インドでヘアメイク後編

2010.07.08 23:00|生インド生活録2010
近所の美容師さんに紹介してもらったちょっと遠い美容院にやってきた。

外見はモダン♪ これはなかなかいいね♪ インドだってやっぱりモダンな美容院はあるよねぇ~~とちょっと嬉しくなった

IMG_8944.jpg


隣には化粧品や美容院の椅子などを売っているお店も併設されているよ

IMG_8945.jpg



中はおぉぉ~~!!!これだよ!これ! こういう感じが欲しかったの(設備の整ったきれいな感じ)

インドの美容院で男の人が働いているっていうのはまだまだ珍しいらしい。
男の美容師さんがいたから裏のおばさんがちょっとびっくりしていた。

IMG_8949.jpg


さて、6時の約束だったのに「もうちょっと待って」と言われ続けて40分も待たされて、とうとうおばさんもJくんも怒り出してしまった!


6時に来てっていうから来たのに理由も説明されずただ待たされていったいどういうことなの?!


あとからわかったんだけど、電話で6時に来てといったのは隣の店で働いているオーナーで、オーナーから美容院には話が伝わってなかったらしい。

7時前になってようやく個室に通されて、またしてもまな板の上の☆もっち状態(インドではメイクをしてもらう時はどこの店でも思いっきり椅子を倒されてしまうのだろうか??)でメイクスタート。

まな板の上の☆もっちなので鏡を見ることはもちろんできず、されるがままになる。

でも今度は近所の美容師さんと違って、ちょっとプロっぽい感じだし、丁寧にやってくれてる気がしたよ。

出来上がったらまぁまぁ上手だったし、なによりちゃんと口紅がぬってあった(苦笑)


☆も:「じゃあ今度はヘアセットをお願いします」

美容師:「横の髪をねじって後ろで止めたらどう?」

☆も:「えっ?!それだけですか??」

試しにやってもらったんだけど(下記の写真)、これってさーーわざわざ美容院でしてもらわなくても自分でも出来るじゃん!

またしてもインドの美容院のイージーなヘアセットの提案で気が遠くなったのでした。

そしたらなんと料金に含まれてるのはメイクとサリの着付けだけで、ヘアセットは入ってないんだと!

「こんなメイクで4000ルピー(8000円)もとるなんてぼったくりもいいとこだ!!!」(サリの着付けなんて別にいらないし)と思ったので「また連絡します」といって店を出た。(トライアルは無料)

IMG_8954.jpg


オーナーの息子(写真左)は「うちはハイクラスの店なんだから4000ルピーなんて高くないぜ」みたいな高飛車な態度でわたしもJくんもおばさんもみんな、目の前では言えなかったけど「むかついた

この店は井の中の蛙だな!!!!世界を知らなすぎるな!あの程度の技術で高額な料金を取るなんて信じられないな!!

この店はお金持ちがたくさん住むエリアにあるらしく、お客さんも金持ちばかりのようです。
たくさんお金を払うことがステータスなんだろうか?激しく疑問。

中で待っていた時にヘアカラーをしてもらってる人がいたんだけど、Jくんが言うには、その人は弁護士でヘアカラー代が3000ルピー(6000円)だったそうです。高っ!!!

わたしなんて日本でもオーストラリアでもそんなに払ってないよ!(ケチケチです。)


それでどうしたかというと、美容院を出た後、隣の店でちょっとメイク用品を買って(もうこの時点でメイクを頼まないことはバレバレ)、自分ですることにしました。ボリウッド女優の夢、破れる


披露宴当日は髪は後ろでちょっとまとめて、親戚のおば様方に花を飾ってもらいました。


こんな感じになりました。
IMG_9018.jpg

髪がうねってるのはカールとかじゃなくて日中髪をあげてたのでそのくせがついたままになってるから。ははは~~

しかもお花はおばさま衆とおそろなので、後ろ姿だけみたら誰が花嫁がわかんなかったかも!?


もっと時間があればちゃんとした美容師さん(ヘアメイクさん)が見つけられたのかな?????? 
今となってはもう永遠の謎に近い。。。。。。

click down click down click down
banner 努力をかってクリックをお願いします。

テーマ:海外生活
ジャンル:海外情報

仰天!!インドでヘアメイク前編

2010.07.06 21:50|生インド生活録2010
結婚式ではヘアメイクは超手抜き(ヘアメイクだけでないけど ^_^;)だったので披露宴ではもっとちゃんとしよう、いや、もうボリウッド女優並みにしてもらえるかも!?なんて淡い期待をしつつ美容師さんを探すことにしました。

裏のおばさん(義父の妹)に相談したら、おばさんのいきつけの美容師さんを紹介してもらうことになり、おばさんとJくんと3人でサロンに行きました。
家から徒歩数分なので便利♪~~~なんて思っていたら、目の前に年代物?のサロンが、、、、(~_~;) い、いや、店は古くても近くで便利だし、おばさんのいきつけだから問題はないでしょう。(祈る)


田舎の古ぼけたサロン風の外観
IMG_8902.jpg


男性の入店は困りますと言われたのでJくんは外で待ってもらうことに。

中に入るとお客さんがいて、顔の毛を白い糸で抜いてもらっていた。

おぉぉぉ!!! これがインドスタイルの毛抜きなのねぇ~~

2本の糸を毛に絡めてきゅっ!!って引き抜いてるのかな。い、痛そうですが、、、、、

こんな姿は自分のだんなには見せたくないだろうなあ、、と勝手な心配。


美容師:いらっしゃい♪
    ヘアどんなスタイルがいいの?フレンチ?インディアン?


☆も:あの~、フレンチとかインディアンとか言われてもわからないんですが、ヘアカタログとかないんですか?

美容師:今貸しててないのよ。


結局、ヘアメイクにサリの着付けもついて1200ルピー(2400円)(交渉すればたぶん1000ルピーでもやってもらえる)なのでお手ごろだからいいかなぁと思ったけど、心配なので前日にトライアルをお願いすることにした。(トライアルは無料)

そしてヘアカタログをそれまでに用意してもらうことにした。

数日後の披露宴前日になって、また裏のおばさんと一緒にサロンに出向いた。


ところで、インド人って英語が話せるイメージがあるかもしれないけど、会話が成り立つぐらい話せるのは一部の高学歴の人か外国人を相手に商売している人だけで、普通の庶民はみんな話せないよ~~~~~~~~~~~~~ってインド滞在で学んだ。

*お金持ちのおぼっちゃまやお嬢ちゃまは名門校に通って英語教育を受けているのでちびっこでも結構英語が話せる。

美容師さんも英語が話せないのでおばさんに通訳してもらわないといけなかったし、親戚にひんしゅくをかうようなヘアメイクになっても困るのでおばさんのアドバイスがあったほうがいいかなとも思った。



美容師:さぁ、ここに座ってぇ~♪

この前は気がつかなかったけど、ここの椅子、かなり年季が入っててびっくり!!!

IMG_8930.jpg

椅子の新しさと美容師さんの腕は関係ないよね、、、あはは、、

わたしが椅子に座ると、椅子の背もたれがグイ!と後ろに下がり、鏡が全く見えなくなった!!!
(床屋さんが髭剃りするぐらい背もたれを下げられた)

「鏡を見ながらヘアメイクをしてもらうこと」が普通だと思っていたわたしはびっくりした。

☆も:あ、あの!こんなに椅子を倒したら鏡が全然見えません!!

美容師&おばさん&その他:大丈夫よ~~、鏡を見せてあげるから。

私以外はこの椅子の倒し加減を疑問に思ってないらしいので仕方なくまな板の上の☆もっちでメイクが始まった。。。。

そして5分後、、、、、、、、、

 メイク終了(早いぜ!!!)
 


椅子を起こしてもらって鏡を見ると(メイクの最中は鏡は見せてもらえなかった)、口紅が口紅が、思いっきりマダラなんですが!!!

いくらトライアルだからといっても口紅ぐらいはちゃんと塗るよね??? ちゃんと塗るともったいないから?色だけを見るために唇の上にのせてみただけなのかな????

恐る恐る聞いてみると、

美容師:大丈夫!明日はちゃんと塗るから。


ってほんとかよぉぉ~~~~~~~~~~~   


☆も:あの、この色好きじゃないので、ローズ系のを塗ってもらえますか?

美容師:わかったわ!明日までに用意しとくね!


口紅1本しか持ってないのかよぉぉぉ~~~~~



気を取り直してヘアセットをやってもらうことにしたんだが、やっぱりヘアカタログのようなものはなくて、アップスタイルをちょっとお願いしてみたら、、、、、、

やっぱり5分で終了!!! 


髪をまとめておだんごと飾りをくっつけただけでした(~_~;)

しかもつけ毛の色は黒、わたしの髪はヘアカラーをしてあるのでこげ茶なんです。


☆も:あの~、わたしの髪の色とつけ毛の色が違うんで、つけ毛だってバレバレだと思うんですが。。。


美容師:だいじょ~~ぶよ~~~、花でもちょこっと飾ればバレナイ、バレナイ!!!!


やっぱり色が違うと思うんですケド
IMG_8933.jpg


さすがのわたしもこれじゃあお金払う意味ないなぁと思ったので(これぐらいの化粧とヘアセットなら自分で十分できるもの)、披露宴のヘアメイクをお願いするかどうかは後で連絡しますということにして、わたしのために買ったというつけ毛と髪飾りをその場で買い取りました。
(万が一自分でヘアセットをすることになったら使うかもしれないし、、、、色が違うけどバレナイかもしれないからね。。。)

わたしの様子で気持ちを察したのかどうかはわかりませんが、帰る前に美容師さんが他の店を紹介してくれました。

家に帰ってからJくんが紹介してもらった店に電話すると、6時に来てというので(2時間後)またおばさんも引き連れて、今度はちょっと遠い美容院に行ったのでした。

披露宴は翌日なのに、前日の午後6時にうろうろしているなんて、だいじょうぶか!?!?わたしよ!!!


click down click down click down
bannerびっくりは続くよ♪クリックしてお待ちください。

テーマ:海外生活
ジャンル:海外情報

| 2017.04 |
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
ブログランキング参加中

カウンター

Real time visitors:

プロフィール

☆もっち

Author:☆もっち
オーストラリア・パースで5年7ヶ月を過ごし、新天地を求め、2008年3月からメルボルン暮らし。あっと言う間に丸9年。
天然インド人Jくんと2010年1月にメルボルンで結婚しました。
趣味はベランダガーデニング。

月別アーカイブ

カテゴリ

メルボルンの天気

☆お得にお買い物☆

楽天海外発送はこちらから

本を買うならココ

日本の本ならココ☆↓

わたしの旅

旅の情報収集


メルボルンのホテルの口コミ
メルボルンのホテルの口コミ

☆最安値保証☆

◆最低価格保証バナー◆

レビューがためになる楽天♪

  • ページトップへ
  • ホームへ