だいふく事件

2009.08.21 17:09|うわさ話

事件が起こったのは、ついこの前のお盆の時でした。

お盆の時は親戚一同が一家の長男である父の兄の家に集まるのが昔からの習慣になっていました。

父の妹のだんなさんが、わざわざちょっと遠くまでおいしい大福を買いに行ってアップロードファイル持ってきてくれたそうです。

みんなでそのおいしい大福を食べていた時のこと、ゆず大福を一口食べた父は叫んだのです。



まずいっ!!! 

こんなまずい大福アップロードファイル
今まで食べたことがない! 

なんでこんなもの、買ってきたんだ?!



自分勝手で思いやりがない我が父のお人柄がよく知られる発言でございます。

幸い、買ってきた当人はその場にいませんでしたが、父の妹はその場にいました。

父が一口かじってポイした大福を、そのまま残すのは申し訳ないし、もったいないので妹が食べたのですが、実は ゆず苦手

しょうがないので一生懸命もぐもぐしていたら、妹のおちびちゃんがおもむろに新しい大福を手に取り、バクっ! でも一口かじってぽいっ! 絵文字名を入力してください

妹はまたしても一口かじりかけの大福を食べる羽目になったのですが、2個目もなんと ゆず味 アップロードファイル

この物語で一番かわいそうなのは誰でしょうか?

click down click down click down
banner 今日の一言「思いやりのある行動をとろう!」ぽちっとね☆

 

スポンサーサイト

テーマ:オーストラリア
ジャンル:海外情報

銀座レストランとおねえさん。

2009.07.07 13:07|うわさ話

近所に住む7歳年上のおねえさんとは、遊んでもらった記憶があるが、当時小学生のわたしと高校生だったおねえさんとでは子供と大人、ごく稀に顔を合わせることはあっても、個人的な付き合いなどあるはずもなく、それぞれに年月を過ごしていった。

それから何年も何年も時が過ぎ、おねえさんと久しぶりに再開したのは、わたしが学校主催の夏休みホームステイプログラムに参加した時のことだった。

当時おねえさんはワーキングホリデーでカナダのバンクーバーに滞在していた。アップロードファイル

わたしが夏休みにバンクーバーに行くことを聞きつけたおねえさんのお父さんが、わたしにおねえさんの連絡先を教えてくれた。

わたしはおねえさんとバンクーバーのシティで待ち合わせて、当時おねえさんの働いていた銀座レストランへ連れて行ってもらった。

銀座レストランは明るくきれいなレストランで、寿司カウンターには日本人の板前さんもいてなかなか本格的なレストランに見えたハート

わたしたちはカウンターに腰掛け、何年かぶりにおしゃべりをした。昔は完全に子供だったわたしが、今はもうおねえさんに追いついているような気がしてちょっと嬉しかった

わたしはおねえさんにバンクーバーでの暮らしや、カナダに来る以前にワーキングホリデーで行ったシドニーの話などを聞いた。おねえさんはシドニーに着いてすぐ、泥棒に現金を盗まれてしまい、野宿したという アップロードファイル
そんな怖い話を明るく話すおねえさんを見て、この人はとても強い人だと思った。

バンクーバーではシェアをして住んでいるおねえさんだったが、ベッドがないので今は寝袋で寝ていると話していたように思う。そして、「お父さんが心配するからこのことは内緒にしてね」と頼まれた。

わたしは「そうだね、お父さんがとても心配するだろうから内緒にするね」と約束し、わたしたちはおねえさんのお父さんのことを思い出して涙ぐんでしまった。 涙


おねえさんがカナダから帰国後、どれぐらいたった頃だろうか、しばらくしておねえさんのお父さんは病気で亡くなった。

その後また何年も時が流れて、おねえさんはツーリストビザを利用して3ヶ月ほどシドニーに滞在したようだ。
どうしてまたシドニーに行ったのだろうか?3ヶ月も? ただ単にのんびり過ごしたかったのだろうか?それとも会いたい人がいたのだろうか?

おねえさんはずっと実家で暮らしていたようだが、わたし自身が成人してからは他県で生活することが多かったので、おねえさんとゆっくり話をしたのはあの銀座レストランでだけのような気がする。

あれから20年もたってしまったけど、おねえさんは元気でやっているだろうか? 銀座レストランはまだバンクーバーにあるのだろうか?(たぶん、もうないと思う。)

わたしもおねえさんも今では立派なおばさんになってしまったので、今度会ったらいろんな話が出来るような気がする。


click down click down click down
banner ☆もっちの思い出に一票のクリックお願いします☆

テーマ:オーストラリア
ジャンル:海外情報

ケニーという人。

2009.04.07 09:00|うわさ話
そんなに親しい友達ではないようだけど、一緒にロットネスト島へ遊びに行ったことがあるというので、Jくんの知り合いだということは間違いない、マレーシア人のケニー。


彼はパースの大学で勉強した後、マレーシアに帰国し現在に至るんだけど、マレーシアのブログ界ではかなりの有名人らしいです。

Jくんに勧められてケニーのブログをちょっと見たことがあるんだけど、わたしだったら恥ずかしくて載せられないような写真があったりして、かなりのツワモノの様子。


映画「Slumdog Millionaire」の最後で出演者が踊ってる Bollywood danceのKenny版 おもしろいです!!!!



今、日本に出張中らしいので、おもしろい日本発見ブログが読めるかもしれません。

気になる方はこちらをクリック⇒http://www.kennysia.com/(英語) 



click down click down click down
bannerおもしろかったらクリックも忘れずにお願いします!!!


テーマ:オーストラリア
ジャンル:海外情報

甲斐性のない二人

2008.10.30 20:19|うわさ話

なんと!!!  あのS新車のカムリキラキラを買ったと言う。日本より車の値段が高いオーストラリアなので、新車のカムリだったら相当するんじゃないかと思う。

*長い貧乏生活のため、1000ドルを超える額になるとすべてが「大きい金額」になってしまう。 汗

Sと言えば、、、、、覚えている人はいないと思うので復習を。

うちのJくん(=うちのインド君)の元シェアメイトのインド人で、マスターを2つ持つ高学歴ながらレストラン勤め、 去年見合い結婚でインドから嫁が来た。

ハート嫁がパースにやってきた話 みぎ 新妻に興味津々 

ハート嫁がパースに来て早々仕事をゲットしそうな話 みぎ 砂浜に消えた、、、、、!
 

Sの嫁はその後(昨年12月はじめ頃)、すぐに仕事をゲットするという「出来る嫁ぶり」を発揮したんだけど、その当時S宅では車絵文字名を入力してくださいもなく、車を買うお金もなく、嫁は早朝勤務の時はタクシーで通勤(もちろん自腹)したり、その他は自転車通勤をしていたんです。

その後しばらくして、パルサーの中古を買ったと聞いた時はあぁ!良かったなぁと思った。

中古でも8000ドルくらいしただろうに、嫁もがんばったな。

それから半年もたたない今回、今度は新車キラキラ さすがにびっくり!

さすが、共働きは強い。 Sは甲斐性のある嫁をもらって良かったなぁと思う。

それに引き換え、うちは二人とも甲斐性がなくて、あぁ~~!! ほんとに困ったなぁ。

テーマ:オーストラリア
ジャンル:海外情報

| 2017.04 |
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
ブログランキング参加中

カウンター

Real time visitors:

プロフィール

☆もっち

Author:☆もっち
オーストラリア・パースで5年7ヶ月を過ごし、新天地を求め、2008年3月からメルボルン暮らし。あっと言う間に丸9年。
天然インド人Jくんと2010年1月にメルボルンで結婚しました。
趣味はベランダガーデニング。

月別アーカイブ

カテゴリ

メルボルンの天気

☆お得にお買い物☆

楽天海外発送はこちらから

本を買うならココ

日本の本ならココ☆↓

わたしの旅

旅の情報収集


メルボルンのホテルの口コミ
メルボルンのホテルの口コミ

☆最安値保証☆

◆最低価格保証バナー◆

レビューがためになる楽天♪

  • ページトップへ
  • ホームへ