fc2ブログ

メルボルンで今日も1日がんばろ~♪ 2

Top Page » Next
2018-08-30 (Thu)

イライラ減少?オンラインで登記をチェックする

アパートが完成してもすぐ入居が出来ない事は時が経つにつれ知るようになりました。分譲アパートの登記が完了後、14営業日以内に決済をして、それから鍵をもらい入居という流れです。完成したように見えても外から内部は見えませんから、少なくとも数週間―1ヶ月はイライラしました。そんな時見つけたのがSPEAR(https://www.spear.land.vic.gov.au/spear/)という政府のウエブサイトです。パブリックサーチは登録不要で誰でも登記の...

… 続きを読む

アパートが完成してもすぐ入居が出来ない事は時が経つにつれ知るようになりました。

分譲アパートの登記が完了後、14営業日以内に決済をして、それから鍵をもらい入居という流れです。
完成したように見えても外から内部は見えませんから、少なくとも数週間―1ヶ月はイライラしました。

そんな時見つけたのがSPEAR(https://www.spear.land.vic.gov.au/spear/)という政府のウエブサイトです。



spear homepage



パブリックサーチ登録不要で誰でも登記の進行状態を検索できます


SPEAR サーチ


私たちがわかるのは通りの名前ぐらいなので、 Street Nameの枠にアパートの通りの名前を入力して検索しました。
するとアプリケーションが進行中な住所の一覧が出るので自分たちのアパートの住所をクリックすると下記のような画面が出ました。


8月17日に下から2番目の項目にチェックが入り、あとは最後の枠に印が入るのを待つばかりです。
search result


素人なので内容はよくわかりませんが、手続きが済んだ項目に印がつけられていく事はわかりました。

私が最初に見たのは6月で6箇所に印がつけられていました。6月は何も変わらず、7月も何も変わらない〜、これ見ても意味があるのかな?と思っていました。


7月30日に最初のインスペクションに行った時にはビルダーに「先週金曜にインターネットの工事も終わったので後は登記完了を待つだけ」と言われました。

不動産屋にもAnytime soon(もう間もなく)と言われ、ちょっとそうかな?なんて思ってしまいましたが、 Spearの検索結果が変わる事がなく「もうすぐっていつだよっ!とため息と怒りが出てしまうこともありました。


そんなある日、JくんがSpearをチェックすると、新しく2箇所に印が入っていました。(8月7日の日付の欄)本当に物事が進んでいると実感しました

そこから毎日チェックの日々が続き、8月17日に下から2番目の項目に印が入ると残すは一番下の項目だけとなりました。

Jくんが同僚から聞いてきた情報によると最長2週間で最後の項目に印が入り登記が終了するそうです。先週の金曜の午後にチェックしたら何も変わってませんでした。やっぱり1週間じゃ登記は終わらないかなぁと思いました。

土曜になんとなくチェックすると、もう記録がありませんでした=登記終了

週明け月曜に不動産屋に連絡すると決済の日についての連絡は今週か来週になると思うと言われました。

いよいよ私たちのアパート購入物語も終盤戦です。

つづく

スポンサーサイト



2018-08-29 (Wed)

2回目のインスペクションで気合を入れる。

1回目のインスペクションから10日後、2回目のインスペクションに行きました。スタディーのクローゼットのことで不動産屋と連絡を取っていたので2回目のインスペクションがあることを知らされました。もう見に行けないのかと思っていたので嬉しいお知らせでした当日ブラインド屋さんにも来てもらいました。ブラインドが出来るまで2−3週間らしいです。これで入居後「外から丸見え生活」をすることは逃れられそうです。ブラインド...

… 続きを読む

1回目のインスペクションから10日後、2回目のインスペクションに行きました。

スタディーのクローゼットのことで不動産屋と連絡を取っていたので2回目のインスペクションがあることを知らされました。もう見に行けないのかと思っていたので嬉しいお知らせでした

当日ブラインド屋さんにも来てもらいました。ブラインドが出来るまで2−3週間らしいです。これで入居後「外から丸見え生活」をすることは逃れられそうです。

ブラインド屋/カーテン屋さんについてのオススメなどは友達とJくんの同僚に聞いてみました。
数社で見積もりを取った友人が言うにはどこも大した違いはないそうです。
Jくんの同僚が利用した店が安くて物も良いというのでそちらにしました。

このブラインド屋さんと話していて重要?な事実が判明しました。
うちのアパートのブラインドは白と(勝手に)決まっていたのです。

ブラインドは茶系の色がいいかなと思っていたのですが、ブラインド屋さんが「最近アパートのブラインドは色が指定されていることが多いよ」とアドバイスしてくれたので、早速ボディーコーポレートの会社に電話してみたら
「ブラインドの色は白」ときっぱり言われました。

(そんなこと聞いてないし!

いったいいつの間にそんなことが決まったのでしょうか?決めたのならオーナーに連絡するべきなのでは?!
知らないで白以外を取り付けてしまった場合は付けたもの勝ちですか?(多分そうだな)

聞いてしまった以上違う色をつけるのも心が痛むので白にしました。
そして不動産屋に電話して、彼女がアパートを売った人たちに伝えてもらうよう頼みました。
でも他の不動産屋もこのアパートの部屋を売っているのでそのオーナー達には伝わったのかわかりません。
多分白以外のブラインドを見かけることになるかもしれません。



ブラインドと同時にカーテンも注文したかったのですが、カーテンの取り扱いが現在はないとの事でした。
希望するならオーダーを受け付けると言うので、指定された会社(注文の品を実際に作っている会社のようです)に生地を見に行きました。

その場では値段がわからないと言うので、適当に生地を選んで後日見積もりをもらいましたが、カーテン1枚+それ用のレールで1320ドルと高額でした!

ちなみにブラインドは3枚で550ドルなのでお手頃です。既製品でサイズが合えばもっと安く済むと思います。
うちの窓は高さが2.3メートルあるので、既製品ではサイズが無いようです。スポットライトとバニングスに行きましたがなかったです。



カーテンはブラインドに比べると高額なようです。友人はカーテン自体よりもレールが高かったと言っています。レースのカーテンをつけたいのでもう少しリサーチしてから決めたいと思います。




さてインスペクションに戻りますが、まだスタディールームのクローゼットは取り付けられていませんでした。あぁ〜本当に適当すぎます 段取りが悪いとも言います。

アパートはペンキのちょっと剥げているところやマークがついている箇所がいくつかありましたが、これから全部屋最終チェックをしてきちんと仕上げるとビルダーが言うので、祈るしかないのかな〜。


最初のインスペクションの時、多少写真やビデオを撮ったり、窓のサイズを測ったり、家具の配置の参考になるように部屋のサイズを測ったりしましたが、時間が足りなかったので2回目はもっと細かくサイズを測りました。

すると、、、、

買う時にもらったフロアープランより実際のサイズが少し小さいです。

たたでさえ、小さいアパートなのにさらに小さくなってしまってショックですが、契約書によると5%以内の誤差は許されていたと思うのでしょうがないです。


食洗機とオーブンのモデルが違います。

契約書にはメーカーと型番も記載されていたのでてっきり同じものが設置されると思っていましたが、同じメーカーの違う型番でした。まだ廃盤になっていない型なのになぜでしょう?安かったのかな?

契約書に書いてあるのと同じでなくても、同等なら許されるので文句は言えません。
調べてみると、食洗機もオーブンもどっちにせよ口コミがひっじょうに悪いので
将来的には自腹で買い換える事になるかもしれません。(苦笑)参考までにメーカーはブランコ(Blanco)です。


バスルームのタオル掛けが違います。

予定のものより幅が狭いものが取り付けられたのでバスタオルがかけられません
フェイスタオルしかかけられないサイズなのでバスタオルはどこにかけよう?


よく見るとキッチンシンクが頼んだ物と違います。
(気がついたの数日前
シンク横に水切りがついてないと不便なので、契約書に書いてあったメーカーのウエブサイトから水切り付きのシンクを選んで頼んだところ、$600を請求されました。当初設置予定されていた物と、物自体にそんなに値段の差があるとは思えないので600ドルはほぼ手間賃ではないかと思いました。購入者って本当に立場が弱いと思います。
もともと妥協して選んだモデルだったので、実際につけてもらった方が好みでした。結果オーライですが、どこのメーカーの物かわかりません。


エアコンがパナソニックではなくダイキンだった。

契約書にはパナソニックまたは同等の物と書いてあったので同等の物を付けてもらったはずと解釈します。ダイキンも有名な会社ですから大丈夫でしょう。

嬉しい誤算もありました。神様からのボーナス?でエアコンもう一台付き。

ショールームを見学した時に不動産屋にリビングにエアコンがついていると言われたのですが、最初にもらった契約書にエアコンの表記がなかったので、不動産屋さんにどこの会社のどんなエアコンが聞いてもらい、それを他のオプションと一緒に契約書に盛り込んだのです。(それがパナソニックのモデルだった)
口約束は信じられませんからね。

その後新たに作成された契約書にサインをして契約を結びましたが、それにはエアコンの情報が追加されていたのでエアコンがダブってしまいました。全然気がつきませんでした。

気がついたのはうちのバルコニーに室外機が二つあるのを発見したからです。
他の部屋の室外機を一時的にうちのバルコニーに置いたのかな?と思っていたのですが、工事の様子をいつ見に行ってもそこにあったのでもしかしたら、、、と気がついたのです。

エアコンは後で設置となると工事が大変ですしお金もかかるので、リビングと寝室にそれぞれ付いているのはとても嬉しいです

オプションで設置をお願いした物の追加料金が高くて足元を見られてると思っていたので少しはお金を取り返したかな?


フローリングは高額

私たちの買うアパートはベッドルーム1つにスタディールーム付きの物件です。
リビングはフローリングですが、ベッドルームはカーペット敷きです。
購入の際、オプションで2000ドル払えばフローリングに出来ると言われました。
縦横3メートルほどしかない小さい部屋なのに2000ドルって高くないですか?
寒がりなので寝室はカーペットの方が好きです。フローリングのオプションはなしにしました。
スタディールームはドアがついて寝室として使えるようになったので、てっきりカーペット敷きになるのかと思っていましたがフローリングでした。
わざわざカーペットを敷く方が手間だったのかもしれません。オプションだと1部屋2000ドルかかるフローリングなのでちょっと得した気分です。

長い目で見れば、カーペットは敷き直しが必要な分割高になるのかもしれませんね。カーペットにするかフローリングにするか、自分の好みとライフスタイルにあった選択で良いと思います。



アパートの完成まで待って、待って、待ちました。
今年になってからは、2月下旬完成予定が、4月になり、5月になり、ビルダーがいい加減すぎて「もしかして買ったのは夢だった?」と思う日々でした。
そのうち完成予定日も聞かなくなりました。聞いてもどうせ嘘に決まってる。

そんな時、ネットサーチをしていて、役に立つウエブサイトを見つけました。
入居予定の目処すらつかない私たちには心の支えとさえなりました。

それについてはまた次回に続きます。






2018-08-28 (Tue)

はじめての我が家とご対面の日

我が家で今一番のホットトピック(〃▽〃)、いよいよアパート購入です。しばらくアパート購入に関する記事を書いていこうと思います。アパートがほぼ完成したのでインスペクションをさせてもらいました。自分から言いださないと誰も誘ってくれませんよ、念のため。(´・_・`)相手側からの一方的な日時指定なのでJくんはそのために半休をとりました。3年待ってようやく見れるんです、自分が買う物件を!今年になってからほぼ毎週のように...

… 続きを読む

我が家で今一番のホットトピック(〃▽〃)、いよいよアパート購入です。しばらくアパート購入に関する記事を書いていこうと思います。

アパートがほぼ完成したのでインスペクションをさせてもらいました。
自分から言いださないと誰も誘ってくれませんよ、念のため。(´・_・`)
相手側からの一方的な日時指定なのでJくんはそのために半休をとりました。

3年待ってようやく見れるんです、自分が買う物件を!

今年になってからほぼ毎週のようにアパートの工事の様子を見に行ってました。
もちろん中には入れないので外からだけです。
でもアパートの入り口のドアが開いてる日がたまたまあって、Jくんはこっそり中に入ってしまいましたΣ( ̄。 ̄ノ)ノ
エレベーターと郵便受けのあたりをチョロチョロしただけですが、ずっと外ばかり見ていたので嬉しかったですね。私は小心者なので入り口で待ってました。

私の目線
入り口


アパートの入り口はごく一般的です。
高級感のある素敵なアパートにも憧れますが、高級感はタダではついてきません(ノ_<)
共同の場所が充実していればしているほど管理費(ボディーコーポレート代)も高くなるに違いありません。

アパートやユニット(ユニットは一つの敷地に何軒も家が建っている場合です。一見すると戸建ですが共同の部分がある場合管理費がかかると思った方がいいです。一般的に家(House)よりも安いです。)を購入する場合は、アパートの値段だけでなくボディーコーポレート代もいくらかかるか考慮に入れる必要があります。Off the planの場合は金額は目安として教えてもらえます。
将来の補修などの積立金も含まれるので、安いから良いとは一概に言えませんね。
私たちは確か年間2000ドルしないくらいの金額だったような気がします。金額がはっきりわかったら書きますね。
(覚えていれば)


先月のある日、他の購入者と初めてばったり出くわし、お互い励まし合い(はっきりとした期間がわからないまま数年待つというのは楽しくないです)、携帯の番号を交換しました。

彼は「工事中にも関わらず頼んだら中を見せてもらえた」そうです。その時撮ったという写真を見せてもらいました。
こんなことならビビってないで「中を見せて」って頼めば良かったと思いました。
やっぱりこの国では言ったもの勝ちなのかもしれません。

彼の写真を見た感じでは期待どうりの仕上がりでホッとしました。

このアパートの購入にあたっては、無名な建築会社、無名な開発会社、小さい取り扱い不動産屋という不安材料が多々ありましたが、ショールームがきちんと作られていたことに好感を持ったので「なんとなく大丈夫かな」と買ってしまいました。

高級感はありませんが、値段に見合っていると思いました。
ショールームって大事です。写真だけではわからないクオリティーや材質感を実際に見て触れられますし、自分がこの部屋に住んでいるのをイメージすることもできます。



話は戻りますが、インスペクションはビルダーと不動産屋立会いのもとでした。
他に来ていたのは私たちのほかは1組だけでした。
この日を3年待った私たちの喜びようo(≧▽≦)o と言ったら文字では表せません。
初対面でももはや同士です。私たちの部屋が同じフロアーでないと知るとがっかりされました。ははは

インスペクションに当てられた時間は1時間でした。

インスペクションで私たちがまずチェックしなければならなかったのは追加料金を払ってオーダーした変更箇所です。

1 バスルームのタイルは注文どうりの色を使っているか
2 バスルームはシャワーではなくバスタブがついているか
3 キッチンの壁(splashback)はタイルではなく鏡になっているか
4 キッチンのシンクは水切り付きの物になっているか
5 クローゼットのドアが鏡になっているか

その他に契約した段階では未定とされていた「スタディールームのドア」です。
アコーディオンカーテンになるか、それともドアか?
私たちに決定権はありませんでした。

スタディーは窓がないので暗いです。だから私の希望は、プライバシーも守れてなおかつ外の光も取り入れられる曇りガラスの引き戸でしたが、引き込み戸でした。引き込み戸はドアが壁の中に収まる仕組みです。曇りガラスが良かったので、希望通りかな。

でもスタディーにはあるはずのクローゼットがありませんでした。
聞いてみると、後日入れるので心配しないでということでした。

とりあえずはオーダした箇所は大丈夫そうだし、部屋の感じもショールームで見たのと変わらないので安心しました。

多少雑かなぁと思うところや、クローゼットが安っぽい感じがしましたが仕方ないのでしょうか?

駐車場は1箇所に3台停められる立体型です。
駐車場もチェックしていたので1時間はあっと言う間に過ぎてしまいました。
全然時間が足りない!

そして、まぁわかってはいたのですが、ブラインドやカーテンのようなものは自分で手配しなければなりません。他に来ていた購入者はカーテン屋さんを連れて来ていたので準備万端でした。
外から丸見えで何日も過ごすのはとても抵抗があります。出来れば入居前に注文しておきたいものです。

インスペクションの後、カーテン(&ブラインド)屋さんをまわってみることにしました。



その後思ってもみませんでしたが、2回目のインスペクションをすることが出来ました。

続く。。。







2018-08-26 (Sun)

3年後の不動産購入

お久しぶりです。ブログを書く意味をずっと失ってました(苦笑)さてメルボルンで人生初めて不動産を購入しようと思い、これから建築予定のアパートの購入書類にサインをしたのが3年前でした。その時完成は約1年後と言われたものの、それが全くの適当であったことがわかりつつもなんとか工事が始まって良かったなということでした。さて現在、どうなったかというとアパートは今年7月にほぼ完成しました。ほぼというのは、部屋の中...

… 続きを読む

お久しぶりです。ブログを書く意味をずっと失ってました(苦笑)

さてメルボルンで人生初めて不動産を購入しようと思い、これから建築予定のアパートの購入書類にサインをしたのが3年前でした。

その時完成は約1年後と言われたものの、それが全くの適当であったことがわかりつつもなんとか工事が始まって良かったなということでした。

さて現在、どうなったかというとアパートは今年7月にほぼ完成しました。
ほぼというのは、部屋の中のクローゼットがまだ取り付けられてなかったりしたからです。

去年の後半、完成は来年2月下旬と聞いていたのでそれから5ヶ月遅れて結局完成まで3年待ちました。

いつでも引っ越しできるように、たとえ安くても食料品や雑貨品のまとめ買いを控えたり、家電や家具の買い直しも我慢していたのでいい迷惑でした。
ホームローンも2月下旬の完成に合わせて申し込んだので、先日期限が切れてしまい、また最初から申し込むことになってしまいました。(;д;)(ノ_<)


この3年間同じエリアの他の新築アパートの様子も伺っていましたが、完成まで3年というのは平均的な感じです。

売り出してすぐ完売しないアパートは、急いで建ててもディベロッパーのメリットがないのでしょうか?
私の買ったエリアに関して言えば、戸数の少ないお手頃価格のブティックアパートメントより高層アパートの方が売れ行きが
いい感じで、完成までの年月も短いです。

今住んでいるエリアでは瞬く間に新しいアパートが完成しているとさえ思います。
高いのによっぽど人気なんですね


私の買ったエリアのアパートの相場の値段ですが、3年たっても高くなったという感じはあまりしません。物価上昇を加味すると特に変わったなぁとは思いません。家の値段はチェックしてませんが高くなったと思います。
一般的に、家の値段は上がってもアパートの値段はもうそんなに上がることはないのかなと思ってます。
投資目的で買ったわけではないので大きく下がりさえしなければいいと思ってます。

上がったなぁと思うのはレント(お家賃)です。古いアパートの賃貸料は安いですが、新しい物件の賃貸料の高いこと!
例えば2ベッドルーム+バスルーム1つに駐車場つきで週に450ドルってびっくりです 
このエリアでこの値段かい!って思いました。

借りる方としてはいやですが、貸す方としては良いかな。。。将来貸すこともなくはないだろうし。


あ、話は少し逸れましたが、アパートは完成したけどアパートの登記手続きが済んでないので決済日もまだわかりません。

登記完了後決済日が知らされ、決済後所有権が私たちに移り晴れてホームオーナーとなるわけです。

9月中に引っ越し出来たら良いなぁと思います。






ie_mark_ikkai.png